× 閉じる

トップ > 日本 > 鳥取因幡特派員 > 鳥取県岩美町田後港・大漁感謝祭

日本国内日本国内/鳥取因幡特派員ブログ

鳥取県岩美町田後港・大漁感謝祭

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2017年11月14日

11月6日、鳥取の冬の味覚の王様である松葉がに漁解禁!

11月18日(土)つまり今週末、松葉がに漁獲量日本一を誇る、

鳥取県岩美町田後港(たじりこう)で、大漁感謝祭が行われます。

tirasi.jpg当日は朝早くから多くのお客さんがつめかけ、松葉がにはもちろん、

親がに、その他魚介、野菜などを買い求める姿が見られます。

matuba.jpg himono.jpg

aozoraiti.jpg motituki.jpg

もちつきがあったり、ステージイベントがあったり、漁港のお母さんたちの踊りがあったりと、

これでもかというくらい、いろんなことがぎゅ~っと詰め込まれたイベントなんです。

kaisenyaki.jpg

朝どれ新鮮、海鮮焼き、お父さんのビールが進みます(^_-)-☆

kaisenyakisoba.jpgのサムネイル画像

焼きそばも海鮮たっぷり、美味いんだなぁこれが!

kanijiru.jpg

中でもこの無料で配られる親がに汁は大好評、長蛇の列ができます。

gyouretu.jpgのサムネイル画像

すごい列でしょう!みーんな親がに汁待ちです。

親がに汁は、鳥取県民の冬のソウルフードと言っても過言ではないでしょう。

そうそう松葉がには食卓には上りませんが、親がに汁なら毎日だって大丈夫!

安くていいダシが出て、芯からあったまります。

【豆知識】

親がには松葉がにの雌(メス)です。

オスの松葉がにに比べて大きさや甲羅のサイズが小さく、オスの約1/4~1/5程です。

資源保護の観念から、親がにの漁期は2ヶ月間(11月6日~12月31日)と決められており、

今の時期しか味わうことのできないとても貴重な蟹です。

tagu.jpgのサムネイル画像

赤いタグがついているのがわかりますか?

tagu2.jpgのサムネイル画像

鳥取県内の沖合底引き網漁船が水揚げした甲羅の大きさが11cm以上の松葉がには、

安心と信頼の証であるブランドタグが取り付けられていますよ。

burando.jpg

また全体のわずか1.5%にも満たない希少な特選松葉がには、「五輝星(いつきぼし)」と呼ばれ、

以下の基準をクリアした松葉がにだけが、その称号を掲げることができる最高級品です。

*大きさ:甲幅13.5センチ以上
*重さ :1.2kg以上
*形状 :脚が全てそろっているもの 
*色合い:鮮やかな色合い
*身入り:身が詰まっていること

tajiri.jpg 今週末、18日(土)は鳥取県岩美町田後港へぜひ来てみんさいな~
  

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

いなばのきりぞう

日本国内・鳥取因幡特派員のいなばのきりぞうが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/鳥取因幡特派員
名前:いなばのきりぞう

いなばのきりぞう

2014年4月1日より、鳥取・因幡観光ネットワーク協議会、宣伝部長に就任鳥取因幡地域(鳥取市・岩美町・若桜町・智頭町・八頭町)を駆け巡り、自然・体験・食など、様々な観光情報をWEB、フリーペーパーなどで発信しています。
公式ホームページはこちら DISQUS ID @disqus_2fcmjuCn86

鳥取因幡特派員トップにもどる


鳥取県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

鳥取因幡特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 鳥取因幡特派員 > 鳥取県岩美町田後港・大漁感謝祭