トップ > 北米 > カナダ > トロント特派員 > 人種のるつぼ カナダ

カナダカナダ/トロント特派員ブログ

人種のるつぼ カナダ

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2008年2月22日

カナダは人種のるつぼといわれ、他民族文化だということは
以前にもお伝えしたかとは思いますが、
今回は、どれぐらいの移民がいるのかを

たまには真面目に

お伝えしたいと思います。

カナダの国土面積は

日本の26倍で人口は4分の1

というから驚きです。


カナダも高齢化に伴い経済成長させるためには
労働力を国外から受け入れる体制を整えたいんですね。


そこで調べてみると、
トロントの住民は約169カ国の出身国からなり、
100以上の言語を話すというから驚き桃の木20世紀。。。(古)

そこで
移民出身国ベスト5

1位はもちろん

中国

英語を話せなくてもチャイナタウンでは
中国語のみで生活できてしまうほど。


2位はインド。こちらもインド人街が栄えています。
3位はフィリピン。4位はパキスタン、5位は意外にも米国と続きます。

徐々に紹介していきますが、
トロントには他にもリトルイタリー(イタリア街)、
ギリシア人街、コリアンタウンなどの
たくさんのコミュニティタウンがあります。

ありとあらゆる国の料理も本場さながらに味わえ、
お祭りも盛んです。

お互いの文化を認め合い、学ぶことで
移民の国は成り立っているんですね。


カナダにいながらにして、いろんな文化やコミュニティ、
たくさんの人に出会って、刺激をうけて、おいいしいものを食べてと
まるで世界一周しているかのようです。
みなさんも一度カナダに足を運んでみてくださいね。
(うまいことまとめた!でしょ?)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

山下 敦子

カナダ・旧トロント特派員の山下 敦子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カナダカナダ/旧トロント特派員
名前:山下 敦子

山下 敦子

大阪出身。日本では映画の字幕編集者として勤務。現在、ライターとして日本の雑誌やWEBに記事を寄稿中。現地企業では取材、執筆、翻訳業務などに携わる。移民の国で鍛えられ日々奮闘中。食べる事と映画、お笑いが大好きな浪速女です。ホームページ http://geishaonthego.com

トロント特派員トップにもどる

その他のカナダの特派員

トロントを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トロント特派員トップにもどる

トップ > 北米 > カナダ > トロント特派員 > 人種のるつぼ カナダ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について