トップ > ヨーロッパ > イタリア > トリノ特派員 > ユネスコ無形文化遺産 和食 についてアスティ大学で講義

イタリアイタリア/トリノ特派員ブログ

ユネスコ無形文化遺産 和食 についてアスティ大学で講義

カテゴリー:お知らせ / イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2020年1月29日

6ABADF88-DE4D-4CA9-8443-0CF7B135E110.jpegのサムネイル画像


和食。WASHOKU
日本人の伝統的な食文化。
四季による豊かな自然、それに伴う食文化。自然を尊び、風習と一体となった我々独自の食文化。
2020年 アスティ大学での最初の講義は、ユネスコ無形文化遺産の和食について語ります。
器にも拘った和食の美についてもお話しします。

受講者は60名を超えると伺っております。気を引き締めて参ります。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

YUCA

イタリア・トリノ特派員のYUCAが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/トリノ特派員
名前:YUCA

YUCA

ピエモンテ州 アスティ在住。
フードスタイリストとして活動15年目、イタリア アスティにて会社を設立。イタリア ピエモンテ州におき、日本人女性初のトリュフとワインの騎士勲章を叙勲の他、翌年には、アスティとアルバの第一回ドルチェイベントで親善大使に任命される。現在は、アスティ社会人大学でも教鞭をとる。詳しくは DISQUS ID @disqus_84yCoI6UhA

トリノ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

トリノを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トリノ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > トリノ特派員 > ユネスコ無形文化遺産 和食 についてアスティ大学で講義

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について