トップ > 日本 > 東京3特派員 > フォトジェニック なジェラート「ブリジェラ」清澄白河店

日本国内日本国内/東京3特派員ブログ

フォトジェニック なジェラート「ブリジェラ」清澄白河店

カテゴリー: 投稿日:2021年5月23日

「いままで食べたことのないようなアイスが食べたい」そう思ったことはありませんか。味、見た目ともに一度は体験するべき場所があるんです。晴れて天気のいい休日、散歩中に立ち寄るにも、うれしいアイスがいただけるフォトジェニックなジェラート屋さんを紹介。

アンティーク調な煉瓦造りの「Brigela(ブリジェラ)」清澄白河店

c0a2fa5b7dafd0138f321ee43fc665b92_56380650_200612_0018.jpg

清澄白河に1号店を構えるジェラート屋さん「Brigela(ブリジェラ)」。多くの注目を浴びた清澄白河店のオープン初日には、3時間待ちの行列までできたんだとか。
東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線の清澄白河駅から徒歩約6分ほどの場所にある「Brigela(ブリジェラ)」清澄白河店は、国内に4店舗あるうちの1号店。

黒い壁の部分と赤土色の煉瓦造りで構成されたおしゃれな店構えです。店前には遠くからも目立つ「Brigela(ブリジェラ)」の文字と、かわいらしいイラストが見えていることが特徴です。天気の日には特に店外までお客さんが並び、多くの人でにぎわいます。

こぢんまりとした、爽やかな印象の店内

c0a2fa5b7dafd0138f321ee43fc665b92_56380650_200612_0022.jpg
ドアを開き店内へと進むと、観葉植物や壁に描かれた緑色の模様が目の前に広がり、爽やかな印象を受けます。こぢんまりとした店内には奥に4つ、手前に3つほどテーブルがあり店内でのイートインもかなうんです。

c0a2fa5b7dafd0138f321ee43fc665b92_56380650_200612_0001.jpg
壁の一面にはメッセージが装飾されており、「che gusto vi piace?(どんな味がお好みですか?)」「come stai oggi?(お元気ですか?)」といったイタリア語の質問がずらり。まるでイタリア旅行に訪れたかのような感覚に。

ブリオッシュとジェラートを組み合わせた新感覚ジェラート

c0a2fa5b7dafd0138f321ee43fc665b92_56380650_200612_0025.jpg
「Brigela(ブリジェラ)」の目玉はこのお店の「ブリオッシュ・コン・ジェラート」。「ブリオッシュ・コン・ジェラート」とは、ブリオッシュとジェラートを組み合わせた新感覚スイーツのことなんです。


ふわふわであまーいパン、ブリオッシュ


ブリオッシュはフランス発祥の甘いパン。通常フランスパンが小麦粉、水、塩、イーストで作られるのと異なり、水の代わりに牛乳を加え、バターと卵を多く使った口当たりの軽い発酵パンの一種です。かつてフランスの貴族マリーアントワネットが放った「パンが食べられないならお菓子を食べればいいのに」という名言に出てくるお菓子こそ、このブリオッシュなんだとか。「Brigela(ブリジェラ)」でいただくブリオッシュは外の皮が絶妙な具合に焼かれていて、中身はふわっふわで非常に贅沢な味わい。
ほんのりとした甘みが口の中に広がり、病みつきになります。ふわふわなのに身も詰まっており、食べ応えも十分。

イタリアの家庭で食べられているブリオッシュ・コン・ジェラート


ブリオッシュの生地にジェラートを挟んだものが、ブリオッシュ・コン・ジェラート。この食べ方は、イタリアのシチリア地方が発祥なんだそうで、いまでもイタリアの家庭では朝食や、昼食で当たり前に食べられています。最高級パンと称されるブリオッシュにジェラートを挟んで食べる、なんとも贅沢なブリオッシュ・コン・ジェラートは日本ではまったく新しいスイーツです。甘くて熱々のブリオッシュに、とろりと溶けた冷たいジェラートが相性抜群!

高い味の再現度を持つブリジェラのジェラート

味への強いこだわりも持っている「Brigela(ブリジェラ)」は、味を忠実に再現したジェラートの数々が非常に魅力的。

c0a2fa5b7dafd0138f321ee43fc665b92_56380650_200612_0020.jpg 旬の食材を使うことにもこだわりを持っており、定番フレーバー10種類に加え、季節ごとに変わる6種類のフレーバーを提供しています。定番フレーバーの10種類は、キャラメルナッツバニラ、バニラ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、ミルク、ラムネ、カシス、ごろごろフルーツヨーグルト、チョコラータ、マシュマロジャンドゥーヤ。

c0a2fa5b7dafd0138f321ee43fc665b92_56380650_200612_0011.jpg
季節のジェラートは定期的に変わるため、来店するたびに、毎回新しい感動を味わうことができるんです。ジェラートはすべてみずみずしくジューシーで、フレーバーがギュッと濃縮されているかのような再現度の高い味です。さっぱりしていて、いくつでも食べることができるような、そんな感覚になること間違いなしです。

c0a2fa5b7dafd0138f321ee43fc665b92_56380650_200612_0010.jpg
なかでもおすすめはチョコラータ。濃厚で甘すぎないチョコの味と、さっぱりさが相まって非常に舌触りがいい味です。複数のフレーバーをいただくときにもミルクなど濃厚な味とも、カシスなどフルーツとの相性もいいので、組み合わせを問わず注文ができます。

c0a2fa5b7dafd0138f321ee43fc665b92_56380650_200612_0008.jpg
ブリオッシュか、カップかを選択することがき、ブリオッシュに挟むのもよし、ジェラートだけで食べるもよしでバリエーション豊かな楽しみ方ができるんです。

今回はおすすめのアイス屋さんを紹介しました。色とりどりのカラフルなアイスや、季節ごとに変わるフレーバーは訪れるごとに楽しみがありついつい定期的に通ってしまいます。いままでのアイスの常識を覆す、見た目にもお口にも魅力的なブリジェラのアイスに舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか?

〈インスタグラムもやっています〉 https://www.instagram.com/moneikegami/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

池上 桃音 さん

日本国内・東京3特派員の池上 桃音 さんが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/東京3特派員
名前:池上 桃音 さん

池上 桃音 さん

3歳から12歳までドイツ・デュッセルドルフのインターナショナルスクールで過ごす。その後、慶應湘南藤沢中等部・高等部へ進学。学生時代にはオーストラリア・シドニー、イギリス・ケンブリッジ大学での短期留学を経験。慶應義塾大学法学部を卒業し、現在は東京を拠点に活動。両親がタイのバンコクに在住。 instagram DISQUS ID @disqus_i2GBYBUmGc

東京3特派員トップにもどる

その他の東京都の特派員



東京都に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

東京3特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 東京3特派員 > フォトジェニック なジェラート「ブリジェラ」清澄白河店

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について