トップ > 日本 > 東京3特派員 > タピオカミルクティーが飲みたい!「茶咖匠」茗荷谷店

日本国内日本国内/東京3特派員ブログ

タピオカミルクティーが飲みたい!「茶咖匠」茗荷谷店

カテゴリー: 投稿日:2020年6月 8日

世界的に猛威を振るう新型コロナウイルスの状況を鑑み当分の間、過去にうかがったお店のなかからお送りさせていただきます。最新情報ではないことを予めご了承いただききたく、現況にご理解を賜りますようお願い申し上げます。
事態が収束したのちに訪れたい、おすすめのカフェを紹介します。

日本に大ブームが巻き起こったタピオカドリンク、試したことはありますか?
今や日本のお店もどんどん増え、町を歩けばタピオカドリンクを手にもつ人がおり、店舗もいつも大行列。
いつも並んでいて飲んだことがまだない。お店が多すぎてどこに行けばいいのかわからない。そんな方は多数いらっしゃるのではないかと思います。
そんななか、今回は都心にあるおすすめタピオカ店をご紹介。

タピオカっていったい何?

c0a2fa5b7dafd0138f321ee43fc665b92_56742242_200608_0010.jpg

今、流行真っ盛りのタピオカとは丸くて黒くて、かつ透明感のある色が特徴の食べ物のこと。ミルクティーなどの甘い飲み物に容器の5分の1ほどの容量のタピオカが入っていることが多いです。

c0a2fa5b7dafd0138f321ee43fc665b92_56742242_200608_0017.jpg
タピオカは、熱帯で育つキャッサバという種類の芋の根茎から作られています。キャッサバのでんぷんを水で溶き、加熱したものを丸い粒状にしたのがタピオカなんだとか。
一般的にタピオカというと、中華料理のデザートなどで提供される白い小粒のイメージがありますが直近ブームが到来しているのは、サイズが直径1センチほどはある大粒の種類です。黒糖で味つけがされ、黒色、白、赤緑などカラーバリエーションが豊富。粘性が強く、水を含むことで肥大化することも特徴であるというなんとも不思議な食べ物なんです。

開放感のある「茶咖匠」茗荷谷店

c0a2fa5b7dafd0138f321ee43fc665b92_56742242_200608_0003.jpg今回ご紹介するのは「茶咖匠」。茗荷谷店を訪れました。複数のメニューが掲示されている電光掲示板があり、石調の床や壁などモダンな雰囲気が漂う広い店内です。

c0a2fa5b7dafd0138f321ee43fc665b92_56742242_200608_0001.jpg

窓はダイナミックパノラマウィンドウとなっており、店内から外の景色を一望できるような造りに。

晴れた日には窓が開放されており、まるで外界と室内がつながっているかのような感覚を味わうことができるんです。c0a2fa5b7dafd0138f321ee43fc665b92_56742242_200608_0006.jpg

客席も奥まで複数あり、テイクアウト、イートインともに楽しむことができます。

「茶咖匠」はもともと2018年2月に東京・大久保に誕生したお店で、現在は日本に24店舗もあるんだとか。台湾の美しくおいしいお茶と台湾発祥の人気タピオカミルクティーをいただくことができるんです。

c0a2fa5b7dafd0138f321ee43fc665b92_56742242_200608_0009.jpg

このお店でいただくことができるお茶は台湾を代表する茶葉の産地である阿里山産です。阿里山のお茶は深みのある濃厚な味わいで、旅行のお土産にもおすすめです。私も旅行へ訪れた際にはかならずといっていいほど阿里山のお茶を購入します。
このお店では紅茶、ウーロン茶、ジャスミン茶、ほうじ茶の4種類の茶葉が使われており、ミルクティーにしても爽やかな香りとコクがある味を提供できるよう、牛乳も北海道で大切に育てられた乳牛から絞った生乳をそのまま殺菌パックしたおいしい牛乳を使用しているんだとか。確かにクリーミーで、濃厚なミルクの味が舌に残ります。

c0a2fa5b7dafd0138f321ee43fc665b92_56742242_200608_0018.jpg

「茶咖匠」では台湾直輸入で弾力がある大粒のタピオカが用いられており、モチモチ、モニュモニュの食感なんです。

イートインだけでなく、テイクアウトもできるためドライブの際の飲料にも最適です。お腹も心も満たされるフォトジェニックな飲み物なんです。

c0a2fa5b7dafd0138f321ee43fc665b92_56742242_200608_0019.jpg

お店では黒糖で煮込んだタピオカと通常のタピオカの2種類を注文することができます。黒糖タピオカに使用するのは、さとうきびの搾り汁を煮詰めて作り、さとうきび本来のコクや風味を生かしたまろやかな沖縄県産黒糖。

c0a2fa5b7dafd0138f321ee43fc665b92_56742242_200608_0015.jpg お店の一番人気は紅茶タピオカミルクティー。お値段は480円からで、お好みで小豆、オレオなどトッピングを足すこともできます。サイズもMサイズとLサイズがあり、Lサイズは530円から。

個人的にはアロエがおすすめです。弾力があるゼリーのような、柔らかいグミのような不思議な食感で、噛めば噛むほど味がでます。タピオカと一緒にトッピングして具材たっぷりにしてしまうことも。

c0a2fa5b7dafd0138f321ee43fc665b92_56742242_200608_0012.jpg

緑茶タピオカミルクティーや烏龍茶タピオカミルクティー、ジャスミン茶タピオカミルクティー、北海道牛乳黒糖タピオカミルクティーなど多様な種類があるんです。

通常のミルクティーだけでなく、抹茶ミルクティーや、ピーチティーも美味です。また、季節ごとに旬の果物を用いたメニューも出しているため、定期的にチェックしておくことがポイントです。

c0a2fa5b7dafd0138f321ee43fc665b92_56742242_200608_0011.jpg

いかがでしたでしょうか。
濃厚でおいしいタピオカミルクティーを楽しむことができる「茶咖匠」茗荷谷店。タピオカをたくさん飲んだことがある方も、初めてだという方も必ず楽しむことができるおすすめのお店です。

(記事でご紹介したお店には掲載の許諾をいただいています)

instagram :@moneikegami https://www.instagram.com/moneikegami/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

池上 桃音 さん

日本国内・東京3特派員の池上 桃音 さんが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/東京3特派員
名前:池上 桃音 さん

池上 桃音 さん

3歳から12歳までドイツ・デュッセルドルフのインターナショナルスクールで過ごす。その後、慶應湘南藤沢中等部・高等部へ進学。学生時代にはオーストラリア・シドニー、イギリス・ケンブリッジ大学での短期留学を経験。慶應義塾大学法学部を卒業し、現在は東京を拠点に活動。両親がタイのバンコクに在住。 instagram DISQUS ID @disqus_i2GBYBUmGc

東京3特派員トップにもどる

その他の東京都の特派員



東京都に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

東京3特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 東京3特派員 > タピオカミルクティーが飲みたい!「茶咖匠」茗荷谷店

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について