トップ > 日本 > 東京2特派員 > 【親子で楽しむ蒲田】京浜東北線が一度に見られる鉄道スポット!「蒲田操車場」

日本国内日本国内/東京2特派員ブログ

【親子で楽しむ蒲田】京浜東北線が一度に見られる鉄道スポット!「蒲田操車場」

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2022年1月30日

PXL_20211230_010805376.jpg


以前よりお伝えしている親子で楽しむ蒲田シリーズ。

最後は、「蒲田操車場」を紹介します。

前回紹介したタイヤ公園へ向かう途中で偶然見つけたのですが、調べてみると鉄道ファンの間ではよく知られた場所のようです。



JR蒲田駅から西六郷公園(タイヤ公園)へ向かう道中に、本線から逸れた方向に伸びる少し不思議な配置の踏切があります。


PXL_20211230_015410840.jpg


PXL_20211230_015341346.jpg
これが、蒲田操車場へとつながる線路です。


蒲田操車場は、その規模約5万1000平方メートル、線路は27線、線路の総延長は6km。

松本清張の『砂の器』にも登場するそうですが、創設は大正12年とのことで、ずっと以前から蒲田の風景の一部であることがわかります。

(参考URL: https://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/manabu/gallary/kamata/sousha.html


PXL_20211230_010413601.jpg
(※フェンス越しに撮影)

こんなにたくさんの京浜東北線がずらりと並ぶ姿は圧巻。

鉄道好きの子供も大興奮でした。


私たちは遭遇できませんでしたが、電車の清掃工程も見られたりするそうです。

PXL_20211230_010309904.jpg
(※フェンス越しに撮影)

また、ここの操車場にはトレーニングセンターが併設されていて、敷地内には訓練用の小さな駅と車両があります。

フェンス越しにも見えるのですが、「大田駅」と「志茂田駅」というのがありました。

タイミングがよければ訓練のために動いている様子が見えるかもしれません。


京浜東北線は首都圏ではとても身近な電車ですが、線路を走り抜けるいつもの電車とはちがった姿をこうして(フェンス越しですが)間近で見られるのは、勉強にもなるし、なによりおもしろいですね!



電車をいろいろな角度から楽しみたい!という方は、操車場近くの「まちやこせんじんどうきょう(町屋跨線人道橋)」という陸橋もおすすめです。

PXL_20211230_015111869.jpg


PXL_20211230_015015920.jpg

PXL_20211230_014934653.jpg


ここの陸橋からは、遠目に操車場、真下にJRの線路を眺めることができます。

ゆるやかなスロープになっているので、ベビーカーでものぼることができました。



蒲田には、飲食店が軒を連ね、にぎわいのあるイメージを持っていましたが、子供と一緒に歩いてみると、近寄りがたい先入観が覆りました。

駅から少し歩くだけでごく普通ののどかな住宅街が広がり、子供と一緒に楽しめるスポットも何ヵ所もありました。


これからも足を運んで、蒲田の魅力を知っていきたいと思います。


■大田運輸区 蒲田操車場
・所在地: 新蒲田一丁目24番1号
・アクセス: 蒲田駅西口から徒歩10分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

あお

日本国内・東京2特派員のあおが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/東京2特派員
名前:あお

あお

東京の片隅で暮らす1児の母。好きなことは、歴史散策や寺社仏閣巡り、美術館巡り。近頃のお出かけはもっぱら子供と一緒に楽しめる場所が中心です。東京の華やかな面だけでなく、時には郷土の歴史も紐解いたりしながら、在住者目線で、変化に富む東京の姿をお伝えしていきたいと思います。 DISQUS ID @disqus_IuGfV70ehR

東京2特派員トップにもどる

その他の東京都の特派員



東京都に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

東京2特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 東京2特派員 > 【親子で楽しむ蒲田】京浜東北線が一度に見られる鉄道スポット!「蒲田操車場」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について