トップ > 日本 > 東京特派員 > 欄干にはかんざし!神田川にかかる「柳橋」

日本国内日本国内/東京特派員ブログ

欄干にはかんざし!神田川にかかる「柳橋」

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年6月17日

013_01.jpg
中央区の東日本橋と台東区の柳橋を結んでいる「柳橋」。
柳橋といえば、かつては花街として栄えた町として知られています。現在ではビルが多い町並みに変わってはいるものの、町のところどころに趣がある風景を見つけることができるスポットです。



中央区の区民有形文化財


もともとはふたつの区の間を渡船で行き来していましたが、利便性をはかって橋がかけられたそうです。
現在の橋は昭和4(1929)年に造られたもの。その後、区民有形文化財に登録されています。
この橋からは、屋形船が停泊している風景が見られます。周囲にはビルが立ち並んでいるとはいえ、まだまだ風情を感じる光景です。


013_03.jpg


そして橋の欄干に飾られているのは、数々のかんざし。かつて花街だった名残を感じます。この橋を散歩する際は、ぜひお見逃しなく!


013_04.jpg




「永代橋」との関わり



柳橋のライトアップは緑色。昼間とはまたひと味違った雰囲気を味わうことができます。

013_05.jpg
橋からの夜景も、ずっと見ていたくなる水辺の落ち着きがあります。
013_06.jpg


この「柳橋」ですが、ドイツのライン川の橋を参考に造られた「永代橋」のデザインがとり入れられています。
橋の規模は違いますが、確かに「永代橋」 のどっしりとしたエッセンスを感じます。


▫️永代橋関連記事
隅田川に架かる国の重要文化財「永代橋」



隅田川テラスから見るスカイツリー



013_09.jpg
神田川に架かる「柳橋」は、ちょうど隅田川に流れ込む河口に位置しています。橋のたもとから隅田川テラスに降りてみると、開放感ある風景を見ることができます。
013_07.jpg

スペースが広く、隅田川越しにスカイツリーも目に入る場所なので、気分転換に歩いてみたくなるお散歩コースではないでしょうか☺︎
013_08.jpg



アクセス




■ 柳橋
・住所: 中央区東日本橋二丁目/台東区柳橋一丁目
・最寄駅: 都営浅草線 浅草橋駅


※2021年6月現在、東京では緊急事態宣言が出されています。お出かけの際は、東京都のウェブサイト(https://www.metro.tokyo.lg.jp/ )を確認いただき、地域のルールに沿った行動をお願いいたします。

▫️地球の歩き方 東京特派員
ᵐᵃʳⁱᵉ
東京散歩や美味しいもの探訪など、東京暮らしの日記はこちら▶︎▶︎ 【うたかたの日々 -ʟ'Éᴄᴜᴍᴇ ᴅᴇꜱ ᴊᴏᴜʀꜱ-】

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

marie さん

日本国内・東京特派員のmarie さんが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/東京特派員
名前:marie さん

marie さん

70年代生まれの東京育ち。海外生活を経て日本に帰国してから、住み慣れた東京を半分旅行者の目線で見るようになり町の新たな魅力を再発見しています。 趣味はサイクリングをしながらのお散歩、通称「サンポリング」。変化し続ける東京が見せるさまざまな表情を写真とともにお届けします。 おいしいもの探訪の日常生活や旅行の記録はブログ「うたかたの日々」で発信中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

東京特派員トップにもどる

その他の東京都の特派員

東京に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

東京特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 東京特派員 > 欄干にはかんざし!神田川にかかる「柳橋」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について