トップ > 日本 > 栃木特派員 > 歴史ある町・足利 「鑁阿寺」と「足利シュウマイ!!」

日本国内日本国内/栃木特派員ブログ

歴史ある町・足利 「鑁阿寺」と「足利シュウマイ!!」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年12月27日

栃木県の南西に位置する足利市。
古くから織物の町として栄え、史跡足利学校や鑁阿寺をはじめとする社寺が点在し、この地域の歴史を物語っています。


鑁阿寺(ばんなじ)へ行ってみました。
IMG_1216.JPG

源姓足利氏2代目義兼が建久7年(1196年)邸内に持仏堂を建て、守り本尊として大日如来を祭ったのが始まりで、3代目義氏が堂塔伽藍(がらん) を建立し足利一門の氏寺としました。

寺伝によれば、義兼により開創され、開山は理真上人です。

周囲に土塁と堀をめぐらした寺域はほぼ正方形で、約40,000㎡あり鎌倉時代の武家屋敷(平城) の面影を今に伝えており、 大正11年3月、「足利氏宅跡」として国の史跡に指定されています。


栃木県/鑁阿寺(http://www.pref.tochigi.lg.jp/c05/tib/6ch/kennan/008.html )より

IMG_1218.JPG

堀の鯉がたくさん集まってきます。


IMG_1202.JPG

大銀杏(天然記念物)と多宝塔(県指定文化財)


IMG_1223.JPG

一切経堂(国指定重文)
IMG_1201.JPG

本堂(国宝)
古くから市民の方々には「大日様」と呼ばれているそうです。
どれも見応えがあります。


年末年始や初詣などはコロナ対策をきちんと施してから訪れるようにしましょう。


同敷地内に足利シュウマイを発見。
IMG_1204.JPG


IMG_1205.JPG

大日茶屋さんです。
及ばずながら私は足利シュウマイを食したことがありませんでした。
さっそく、いただいてみます。


IMG_1213.JPG

手前がゆで、奥が揚げとなってます。


足利シュウマイとは?
足利のシュウマイは戦後の屋台から生まれた独特のもの。片栗粉と玉ねぎを練って蒸しただけという独特なシュウマイのようです。食糧難のときに開発されたとあって材料はシンプルそのもの。
足利産のソースを使用しているのもポイント。


IMG_1215.JPG

ゼラチンのようなふっくらとした食感。
そこに辛めの足利産地元の月星ソースがベストマッチ!


新型コロナが終息したら鑁阿寺。足利シュウマイともにぜひとも訪れて欲しいと思います。


■鑁阿寺(ばんなじ)
・住所: 〒326-0803 
栃木県足利市家富町2220
・TEL.: 0284-41-2627
・FAX.: 0284-41-1136
・URL: http://www.ashikaga-bannaji.org/index.html

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

KEY

日本国内・栃木特派員のKEYが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/栃木特派員
名前:KEY

KEY

生まれも育ちも栃木県。
栃木の魅力が少しでも伝えられたらと始めたコアな個人ブログでの執筆経験がありますが、さらに自分の可能性を広げる為、栃木県の特派員として活動する事にしました。
拙い内容かも知れませんが宜しくお願いします。
そのもう一つの顔・・それは→こちら DISQUS ID @disqus_FmopRPGkTe

栃木特派員トップにもどる

栃木に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

栃木特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 栃木特派員 > 歴史ある町・足利 「鑁阿寺」と「足利シュウマイ!!」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について