トップ > 日本 > 栃木特派員 > 栃木県の伝統郷土料理【しもつかれ】を新たな食感で!!

日本国内日本国内/栃木特派員ブログ

栃木県の伝統郷土料理【しもつかれ】を新たな食感で!!

カテゴリー:お知らせ / ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 投稿日:2019年12月26日

栃木県には約千年前から続く伝統郷土料理があります。


それは「しもつかれ」といいます。
私も栃木県民なので幼少の頃、祖母が大きな鍋で作った「しもつかれ」を食べていました。
できたての温かい「しもつかれ」を食べ、翌日は冷たい「しもつかれ」を食べつつ、ご近所さんの作ったものと交換しながら今年のはどうだ?
何々がどうのこうの井戸端会議を祖母がやっていたのを子供ながらに見ていた記憶。


しもつかれとは?

しもつかれとは北関東地方(主に栃木県方面。群馬県・茨城県方面なども)に分布する伝統の郷土料理。
作り方は鮭の頭と大豆、根菜、酒粕を煮込んだ料理です。
さらに深く掘ると。正月の荒巻鮭の残り、冬旬の大根の残り、節分の大豆の残り、酒粕。
残り物を使うので鬼おろしで擦り、原型がなくなるように細かくされ、酒粕で発酵させ長期保存を見据えた先人の知恵の詰まった伝統料理なのかも知れません。
ですが、現代では鮭頭や酒粕といったクセのある食材と見た目の問題で、好き嫌いが分かれる伝統料理でもあるのです。
あえて画像は載せません・・笑


そんな中から伝統をどうにかして残そうと立ち上がった方により開発されたのが・・




しもつかれビスコッティ!!

DSC06303.JPG

自分の持っているしもつかれのイメージは一新してます。
伝統のしもつかれとイタリアの融合。
オシャレになって登場です。
ちなみに私は【道の駅ましこ】で購入しました。


DSC06308.JPG

パッケージの表示が気になると思います。
しもつかれブランド会議のアレンジブランド「渡守 -TOS-」とのコラボ商品なのです。
TOS=トス=渡守
トス→渡す守るの意味があるようです。


気になる味の方ですが、カリッとした食感に大豆の香ばしさと絶妙な甘味。
そしてどことなくしもつかれを感じる深い味わい。


もちろん、自分は初めての味でこれは食べないことにはイメージできないですね。


しもつかれビスコッティ
是非、お試しください。


参考HP
しもつかれ栃木ブランド会議
http://shimotsukare.fun/


購入店舗一覧MAP
栃木県内
https://goo.gl/maps/kFA4xFt8WMnEvMcH7
FKD「エフネットプラザ」通販用
https://www.fukudaya.shop/products/detail/45046?fbclid=IwAR0MUHJbqyfNcZF2pY5Go-sFnpu0MMSHybhcGED_tzGkVboxrEJk0eYJMRI


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

KEY

日本国内・栃木特派員のKEYが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/栃木特派員
名前:KEY

KEY

生まれも育ちも栃木県。
栃木の魅力が少しでも伝えられたらと始めたコアな個人ブログでの執筆経験がありますが、さらに自分の可能性を広げる為、栃木県の特派員として活動する事にしました。
拙い内容かも知れませんが宜しくお願いします。
そのもう一つの顔・・それは→こちら DISQUS ID @disqus_FmopRPGkTe

栃木特派員トップにもどる

栃木に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

栃木特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 栃木特派員 > 栃木県の伝統郷土料理【しもつかれ】を新たな食感で!!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について