トップ > 中東 > イスラエル > テルアビブ特派員 > 砂漠のオアシス"Beresheet Hotel"に宿泊

イスラエルイスラエル/テルアビブ特派員ブログ

砂漠のオアシス"Beresheet Hotel"に宿泊

カテゴリー: 投稿日:2021年10月27日

シャローム!(こんにちは)
イスラエルのテルアビブに在住している、がんちゃんです。

いまなお、猛威を振るうCOVID−19が収束した後に、ぜひ訪れてほしいおすすめの観光Spotやイスラエルの最新情報をUpしていきたいと思います。


D4785315-2A9F-4054-BCE0-68C444CDAD7F_1_201_a.jpeg (ラモーンクレーターを見下ろして)

前回のラモーン・クレーターの記事に引き続き、イスラエルの南部に広がる"Mitzpe Ramon(ミツぺー・ラモーン)"にあるホテルについてレポートします。


【ラモーン・クレーターを見下ろす絶景にある"Beresheet Hotel"】
IMG_9297.JPG

イスラエルの南部、ミツぺー・ラモーンには"ラモーン・クレーター"を一望できる5つ星高級ホテルがあります。


0922F752-4B6B-4B5E-BEE1-D547B44D54DE_1_201_a.jpeg


Beresheet Hotel(べレシートホテル)は、ゆったりとした造りのコテージタイプのリゾートホテル。
プール付きのヴィラも多数あります。
レストランは、ミートレストランとベジタリアンレストランの2箇所を併設。

IMG_9291.jpg
(べレシートホテルのフロント。)

イスラエルの高級ホテルは、乳幼児連れの宿泊が不可なところも多数ありますが、こちらはOKなのでお子様連れにも優しいホテルです。
2泊以上からの予約しか受け付けていませんが、それでもまだまだ滞在したいくらい、また訪れたいホテルのひとつとなりました。


テルアビブから南に約2,5時間、ほぼ砂漠の景色が広がる幹線道路のドライブを経て辿り着いたミツペー・ラモン。
車内に照りつける陽射しからは逃げ場が無く過酷でしたが、ベレシートホテルに着いてフロント前のレストランで昼食をとったら、心を奪われる景色に疲れも吹っ飛びました。


IMG_8789.JPG (フロントに併設されたレストランにて、イスラエル産の白ワインとチルタイム。)


【バルコニー付きのラグジュアリーな部屋にチェックイン】

フロントでチェックインを済ませると、カートに荷物を乗せて、ヴィラまで運んでくれます。
IMG_9303.JPG (なかなかスピードの出るカート。)

部屋までの道中に出会える、目のクリっとしたヤエールの姿が愛くるしい。

IMG_9294.jpg (可愛いヤエールに見下ろされている。)


今回滞在したのは1棟のヴィラの2階部分にあたる、ラモーン・クレータービューのお部屋。
ラモーン・クレーターが大パノラマで迫ってくる景色が圧巻です。
IMG_7052 2.jpg (バルコニーから眺めるラモーン・クレーター。)

景色重視なら2階の部屋。部屋の専用プール重視なら1階の部屋、をセレクトするのが良いと思います。

IMG_9292.JPG (ヴィラの外観。)

贅沢な造りのバスルームに、広いベッドルーム。ゆったりとした部屋は、落ち着いたカラフルなインテリアで統一されています。

IMG_9302.JPG (バスルーム.1。)

IMG_9307.JPG (バスルーム.2。)

IMG_9304.JPG (部屋の一角。)

IMG_9306.JPG (クイーンサイズのベッド。)


ウェルカムドリンクには、ネゲブ砂漠で栽培されたブドウを使用した"Ramat Negev Winery"のワインが準備されていました。
IMG_7500.JPG (糖度の高いフルーツも美味しかった。)


アメニティにはIsrotelグループの高級ライン"Exclusive Collection"で統一されています。
IMG_9300.JPG (Isrotel Exclusive Collection,エキゾチックなスパイスの効いた香りでした。)

【癒しのインフィニティプール】

敷地内にある宿泊者専用のプールも、『これぞ、砂漠のオアシス』と言うに相応しい、砂漠と水の景色のコントラストが、なんとも贅沢です。
IMG_9293.JPG (インフィニティプールを上から観た眺め。)

IMG_9298.JPG (落ち着いた雰囲気のインフィニティプール。)


屋内には温水プールもあり、こちらはファミリー連れに人気のようでした。
IMG_9299.JPG (寒くなったら温水プールに入れるのも嬉しいところ。)


【種類豊富なブレックファーストビュッフェとディナー】

ホテルステイの醍醐味といえば、ラグジュアリーな雰囲気の中でいただくブレックファースト。

べレシートホテルのブレックファーストビュッフェは、想像以上に種類が豊富で、目にも口にも楽しい時間を過ごすことができました。
IMG_9308.JPG (窓から陽射しがたっぷり入って気持ちいい。)

IMG_9295.jpg (野菜から肉、魚まで種類豊富。)

ちなみにブレックファーストのレストランは、夜はミートレストランへと様変わり。

前菜がビュッフェ形式で、カジュアルな雰囲気の中ガッツリお肉料理とワインを堪能しました。
IMG_9309.JPG (メインのローストビーフとステーキ。)


【早起きして観たい、サンライズ】

べレシートホテルに宿泊して1番良かったのは、美しいサンライズを観られたこと。

滞在2日目の朝はインフィニティプールから。3日目の朝はバルコニーから眺めて、マイナスイオンをたっぷり吸収しました。

IMG_6792.jpg (インフィニティプールから眺めたサンライズ。)
IMG_9310.JPG (部屋から眺めたサンライズ。)

イスラエルで、ミツぺ・ラモーンにお越しの際は、ぜひべレシートホテルに宿泊して、旅の疲れを癒してください。

Beresheet Hotel HP:
https://www.isrotelexclusivecollection.com/isrotel-hotels/mitzpe-ramon/beresheet

2泊:約$1,400〜

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

がんちゃん

イスラエル・テルアビブ特派員のがんちゃんが現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イスラエルイスラエル/テルアビブ特派員
名前:がんちゃん

がんちゃん

2019年末より、イスラエル・テルアビブの駐在に帯同している専業主婦。現在は、オンラインガイドブック「もっと近くにイスラエル」https://israel.motochika.jpにて執筆の協力を行いながら、note「がんちゃん in Israel」https://note.com/ganganganchan/で自身のイスラエルの生活や情報を綴っている。趣味はワインと料理、読書にカリグラフィー。日本人から見たイスラエルへの先入観を、いい意味で覆したい、という思いで発信をしている。 DISQUS ID @disqus_ShMLVtJvOo

テルアビブ特派員トップにもどる

その他のイスラエルの特派員

テルアビブヤッホを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

テルアビブ特派員トップにもどる

トップ > 中東 > イスラエル > テルアビブ特派員 > 砂漠のオアシス"Beresheet Hotel"に宿泊

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について