トップ > 中東 > イスラエル > テルアビブ特派員 > ヨム・キプールの過ごし方

イスラエルイスラエル/テルアビブ特派員ブログ

ヨム・キプールの過ごし方

カテゴリー: 投稿日:2021年9月26日

シャローム!(こんにちは)
イスラエルのテルアビブに在住している、がんちゃんです。

今なお、猛威を振るうCOVID−19が収束した後に、ぜひ訪れてほしいおすすめの観光Spotやイスラエルの最新情報をUpしていきたいと思います。


D4785315-2A9F-4054-BCE0-68C444CDAD7F_1_201_a.jpeg (イスラエル南部にあるネゲブ砂漠のラモーンクレーターを見下ろして)


さて、イスラエルでは先日、ユダヤ新年を迎えた10日後に訪れるヨム・キプール(贖罪の日)がありました。

この日はユダヤ教にとって最も厳粛な日。
普段からユダヤ教の戒律を遵守していない人々も、車や電気スクーターに乗ることを控えたり
前日の日の入りから断食をして過ごします。

IMG_7290.jpg (テルアビブにて、静かな街)


過ぎ去った1年の罪を悔い改める日であり、贅沢なものを身につけてもいけないという教えもあります。


厳格な宗教家は、自らの罪を負わせた鳥を頭上で3回振り回し、祈りを唱える儀式を行うんだとか。


IMG_7342.jpg 写真:「イスラエル聖書と歴史 ガイド 改訂版」(株式会社ミルトス)


そんなヨム・キプール当日は、街中に出ると車1台通らない道路に驚かされます。

IMG_7295.jpg (テルアビブにて、いつもは車の往来が激しい道路)


普段クラクションの音が鳴り響くテルアビブの道路が、静寂に包まれた様子はとても新鮮。
つい、道路の真ん中にデンと座って、写真を撮りたくなります。笑


069DA3E1-0666-46A7-97BE-5C0324BEE9CE_1_201_a.jpeg (テルアビブの高速道路にて)


考えることは皆一緒で...
「待ってました!」とばかりに
自転車で、道路の真ん中を爆走する子供達の姿も、この日の風物詩。

IMG_6300.JPG (しっかりヘルメット着用、自転車暴走族に囲まれました)

微笑ましい光景です。


普段と異なる表情のイスラエルを見られる良い機会ではありますが、
お店がどこもCloseしてしまうので、旅行の際は要Checkです。


それではレヒットラオート!(さようなら)

Byがんちゃん

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

がんちゃん

イスラエル・テルアビブ特派員のがんちゃんが現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イスラエルイスラエル/テルアビブ特派員
名前:がんちゃん

がんちゃん

2019年末より、イスラエル・テルアビブの駐在に帯同している専業主婦。現在は、オンラインガイドブック「もっと近くにイスラエル」https://israel.motochika.jpにて執筆の協力を行いながら、note「がんちゃん in Israel」https://note.com/ganganganchan/で自身のイスラエルの生活や情報を綴っている。趣味はワインと料理、読書にカリグラフィー。日本人から見たイスラエルへの先入観を、いい意味で覆したい、という思いで発信をしている。 DISQUS ID @disqus_ShMLVtJvOo

テルアビブ特派員トップにもどる

その他のイスラエルの特派員

テルアビブヤッホを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

テルアビブ特派員トップにもどる

トップ > 中東 > イスラエル > テルアビブ特派員 > ヨム・キプールの過ごし方

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について