トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 【トビリシ】地元民でにぎわうジョージアン・レストランへ

ジョージアジョージア/トビリシ特派員ブログ

【トビリシ】地元民でにぎわうジョージアン・レストランへ

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年9月27日

今月はトビリシ市内のレストラン巡りをしています。


今回は、地元民でにぎわう旧市街のレストランに行ってみました。


レストラン・ヴェリアミノフは空席がなく、約5分の待ち時間がありました。


地元の酒場レストランといった感じで、雰囲気のよいお店です。


今回はヒンカリ、オーストリ、そしてマスのグリルを注文。


001.jpg 003.jpg 002.jpg
↑ヒンカリおじさんが目印のヴァリアミノフ。


ヒンカリはジョージアの小籠包。


中身はパクチーが入った挽き肉です。


食べ方はヘタの部分を手で持つかもしくはフォークで刺して裏返します。


そしてまずはひと口かぶりつき中のスープを飲みますが、この時なるべくていねいに飲み干しておくとスープをこぼさずに済みます。


あとは残りを食べますが、ジョージア人はヘタの部分は残します。


004.jpg
↑ヒンカリ。


オーストリはジョージアのビーフシチュー。


よく煮込まれており、牛肉が入っています。


こちらもパクチーが上にのっています。


005.jpg
↑オーストリ。


マスはジョージアでよく食される魚。


このグリルは日本のアユの塩焼きにも似ていて食べやすい味でした。


006.jpg
↑マスのグリル。


トビリシのレストランを探すとき、地元民でにぎわっている店はハズレが少ないと言えるでしょう。


このヴァリアミノフはこの時期でもほぼ満員。


良心的な価格で味も確かでした。


007.jpg
↑地元客でにぎわう店内。

【メニュー価格】
・ヒンカリ:1個1ラリ
・オーストリ:12ラリ
・マスのグリル:10ラリ
・ジョッキビール(カズベギ):2.5ラリ
・パン:2ラリ
※エクストラチャージなし

※1ラリ≒35.5円(2021年9月27日現在)

【メニューのジョージア語表記と発音】
ヒンカリ:ხინკალი(khink'ali)
オーストリ:ოსტრი(ost'ri)
マスのグリル:შემწვარი კალმახი(shemts'vari k'almakhi)
ビール:ლუდი(ludi)
パン:პური(p'uri)



■ヴェリアミノフ(ველიამინოვი/Veliaminov)
・住所: 8 Shalva Dadiani St, Tbilisi
(8 შალვა დადიანის ქუჩა, თბილისი)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

fujinee

ジョージア・トビリシ特派員のfujineeが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジョージアジョージア/トビリシ特派員
名前:fujinee

fujinee

僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

トビリシ特派員トップにもどる

トビリシを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トビリシ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 【トビリシ】地元民でにぎわうジョージアン・レストランへ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について