トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 【ジョージア/アゼルバイジャン】ダヴィドガレジの国境問題について

ジョージアジョージア/トビリシ特派員ブログ

【ジョージア/アゼルバイジャン】ダヴィドガレジの国境問題について

カテゴリー:お知らせ / 治安・渡航安全情報 投稿日:2021年2月14日

ジョージアとアゼルバイジャンの国境に位置するダヴィドガレジ複合修道院はジョージアでも有名な観光スポットのひとつ。

そのダヴィドガレジの国境問題が最近、現地のニュースをにぎわせています。

今回の問題は、国境管理に当たっていたイヴェリ・メラシュヴィリとナタリア・イリチョヴァというふたりの人物が現在を国境と異なる地図を提示したために、政治犯として2020年に拘留されたことが発端。

ダヴィドガレジにおけるジョージアとアゼルバイジャン間の国境問題は以前からのこと。

私が訪れた2019年9月には、すでに施設のほとんどは立入禁止になっており、兵士の警備がついていました。

私がそのとき利用した「ガレジライン」 はその後、コロナウイルス問題のために運休、停止に。

そして現在の情勢では、たとえコロナウイルス対策が緩和されてもツアーの再開は厳しいと想定されます。

私自身も、トビリシ郊外の町サガレジョからダヴィドガレジ近くの村ウダブノまでの長距離ハイキングを計画に描いていた矢先なので、この問題の動向には注目しています。

ジョージアでは入国条件の緩和が発表されたばかりで、これから外国からの旅行者が入国してくるかもしれません。

現在の情勢として、観光のうえで念頭に置いておくべきことでしょう。

001.jpg 002.jpg 003.jpg 004.jpg 005.jpg
↑サガレジョ~ウダブノの風景。

※サガレジョ~ウダブノにいたるルートは片道約35kmの長距離コースなので、特に歩くのが好きではない場合、ハイキングは推奨されません。

【英語/カルトリ語表記と発音、その他】
・イヴェリ・メラシュヴィリ(Iveri Melashvili/ივერი მელაშვილი/iveri melashvili)
・ナタリア・イリチョヴァ(Natalia Ilychova/ნატალია ილიჩოვა/nat'alia ilichova)
・ダヴィドガレジ(David Gareji/დავითგარეჯა/davitgareja)
・サガレジョ(Sagarejo/საგარეჯო/sagarejo)
・ウダブノ(Udabno/უდაბნო/udabno)


↑ダヴィドガレジ複合修道院。


↑サガレジョの町。


↑ウダブノ村。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

fujinee

ジョージア・トビリシ特派員のfujineeが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジョージアジョージア/トビリシ特派員
名前:fujinee

fujinee

僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

トビリシ特派員トップにもどる

トビリシを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トビリシ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 【ジョージア/アゼルバイジャン】ダヴィドガレジの国境問題について

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について