トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 【トビリシ】プロフ作りに挑戦

ジョージアジョージア/トビリシ特派員ブログ

【トビリシ】プロフ作りに挑戦

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年12月 4日

トビリシは2020年11月末からロックダウンに入り、国内旅行も難しくなっています。

このようなときに挑戦したくなるのが料理。

カルフールのヴェクア通り店でプロフの素を見つけたので、プロフ作りに挑戦しようかと思いました。

001.jpg
プロフの素。

プロフは中央アジアの料理であり、ジョージアの郷土料理ではありません。

しかし、コロナ以前はトビリシで中央アジアから旅行者に出会うことも多く、何度かプロフをごちそうになってきています。

2019年末にタジキスタンの知り合いに作ってもらったプロフは絶品でした。

あの味を手本にプロフを作ってみたいと思います。

plov.jpg
↑タジキスタンの友人から作ってもらったプロフ。

002.jpg
↑プロフの味を調えるクミンシード。

プロフは日本で言う「ピラフ」と同語源。

ただし、日本のピラフは炒飯であるのに対して、プロフはオイルを入れた炊き込みご飯という違いがあります。

調べたところ、ピラフ/プロフの起源はトルコであり、アジアやヨーロッパに広がる過程でスタイルが多様化していったようです。

中央アジアでは特にプロフが名物料理であり、中央アジアの者同士が話すと「うちの国のプロフのほうが絶品だ」としばしば言い争いになると聞いたことがあります。

プロフ作りのために食材を買い込みます(詳細は下記参照)。

011.jpg
↑細長い外国米。

米は長細い外国米だと雰囲気が出ます。

肉は羊肉を使うことが多いのですが、豚肉が余っているのでそれを使用しました。

まず蓋のついた鍋を用意し、野菜類を油で炒めます。

004.jpg

よく火が通ったら水を少量入れて沸騰させ、肉を調理します。

005.jpg

そのあと、あらかじめ研いでおいた米を入れ、プロフの素、クミンシード、塩を投入。

具材が浸るまで水を追加し少量のサラダ油を注ぎます。

006.jpg

そして蓋をしたら強火で約10分。

007.jpg

焦げないように注意し、水分がなくなったら具材を真ん中におわん型にかき集め、しばし蒸らして完成。

私はトッピングにコリアンダースパイス(パクチースパイス)とディルを使います。

トビリシでパセリのように使用されるディルはこのプロフにもエスニックなテイストを加えてくれます。

009.jpg
↑コリアンダースパイス。

010.jpg 012.jpg
↑ディル。

008.jpg
↑プロフ。

【プロフのための食材(1人前・私の場合)】
・米 150g
・ニンジン 2分の1本
・なす 大2分の1本
・赤ピーマン 2分の1本
・緑ピーマン 1個
・豚肉 少々
・クミンシード 大さじ2~3杯
・塩 少々
・サラダ油 少々
・コリアンダースパイス 少々
・ディル 4分の1袋

【各食材のジョージア(カルトリ)語表記と発音】
・米(ბრინჯი/brinji)
・ニンジン(სტაფილო/st'apilo)
・なす(ბადრიჯანი/badrijani)
・赤ピーマン(წითელი წიწაკა/ts'iteli ts'its'ak'a)
・緑ピーマン(ბულგარული წიწაკა/bulgaruli ts'its'ak'a)
・豚肉(ღორის ხორცი/ghoris khortsi)
・羊肉(ცხვრის ხორცი/tskhvris khortsi)
・クミンシード(ძირა/dzira)
・塩(მარილი/marili)
・サラダ油(ზეთი/zeti)
・コリアンダースパイス(ქინძი დაფქული/kindzi dapkuli)
・ディル(კამა/k'ama)


↑カルフール・ヴェクア通り店。

■カルフール・ヴェクア通り店
・住所: 3 Vekua Street,Tbilisi,Georgia
(3 ვეკუას ქუჩა,თბილისი)

※1ラリ≒31.4円(2020年12月4日現在)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

fujinee

ジョージア・トビリシ特派員のfujineeが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジョージアジョージア/トビリシ特派員
名前:fujinee

fujinee

僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

トビリシ特派員トップにもどる

トビリシを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トビリシ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 【トビリシ】プロフ作りに挑戦

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について