トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 【トビリシ】そぞろ歩きにドーナツを~ナショナル・ギャラリー

ジョージアジョージア/トビリシ特派員ブログ

【トビリシ】そぞろ歩きにドーナツを~ナショナル・ギャラリー

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 投稿日:2020年11月30日

前回の記事 のとおり、トビリシは2020年11月28日より2度目のロックダウンに入りました。

前回に比べれば規制は緩くなっていますが、ネックは都市間の公共交通機関が止まること。

これにより国内旅行の計画もしづらくなります。

しばらくは閉鎖的な生活が始まるので、一度トビリシの町を歩いてみようと思いました。

散歩のお供はドーナツ。

ダヴィット・アグマシェネベリ通りに「ピシュカ」というドーナツ店があります。

001.jpg
↑ドーナツ店「ピシュカ」。

ここのドーナツはひとつ0.15ラリの激安。

10個買っても1.5ラリ。

その安さも相まってトビリシでは珍しい行列店です。

002.jpg 003.jpg 004.jpg
↑ピシュカのドーナツ。

ロックダウン前日はふと思い立ってナショナル・ギャラリーに行ってみようかと思いました。

ナショナル・ギャラリーにはジョージアの国民的な画家であるピロスマニの絵画が展示されています。

005.jpg 006.jpg
↑ナショナル・ギャラリー。
007.jpg 008.jpg
↑ナショナル・ギャラリーのチケット。

ニコ・ピロスマニさん(1862-1918)は貧困のまま生涯を終えた失意の画家。

ピロスマニが世間に認められたのは死後のことです。

恋した女優マルガリータを喜ばせるためになけなしの金をはたいてありったけのバラを買ったエピソードが有名。

日本では加藤登紀子さんが歌ってヒットした「百万本のバラ」の歌詞のモデルとなっています。

013.jpg
↑「女優マルガリータ」のレプリカ(トビリシのニコ・ピロスマニ通り)。

正直私は、ピロスマニに関してはよい理解者とは呼べません。

しかし絵画一般は好きなので、ナショナル・ギャラリーのピロスマニの絵画もいままで複数回観にきています。

ナショナル・ギャラリーの入館料は大人1名5ラリ。

ピロスマニの絵画は1階にある展示室の壁を取り囲むように飾られています。

入口から見て正面には彼の代表作である「漁師」「キリン」「女優マルガリータ」の3作が。

ほかにも「用務員」「ビールジョッキを持つ女」など彼の代表的な絵画の多くが展示されていました。

012.jpg
↑絵画「用務員」をモチーフにした像(トビリシ旧市街)。

ロックダウン前日の時間の過ごし方としてはよかった気がしています。

前回訪れたとき(2018年7月)と比べると展示内容が若干変わっていました。

014.jpg
↑ピロスマニのポートレート(トビリシのニコ・ピロスマニ通り)。

トビリシはそのあと、ロックダウンに入りました。

また自宅でのよい時間の過ごし方を考えていきたいと思います。

※ナショナル・ギャラリーの常設絵画はフラッシュや三脚を使わない撮影ができますが、公開には許可が必要なため、画像は割愛します。

009.jpg 010.jpg 011.jpg
↑晩秋のトビリシの町並み。

【英語/ジョージア(カルトリ)語表記と発音】
ピシュカ(Pishka/პიშკა/p'ishk'a)
ナショナル・ギャラリー(National Gallery/ეროვნული გალერეა/erovnuli galerea)
ニコ・ピロスマニ(Nikoloz Pirosmanashviki a.k.a. Niko Pirosmani/ნიკოლოზ ფიროსმანაშვილი/nik'oloz pirosmanashvili)
「漁師」(Fisherman/მეთევზე/metevze)
「キリン」(Giraffe/ჟირაფი/zhirapi)
「女優マルガリータ」(Actress Margarita/აქტრისა მარგარიტა/akt'risa margarita)
「用務員」(Janitor/მეეზოვე/meezove)
「ビールジョッキを持つ女」(Woman With A Mug Of Beer/ქალი კათხა ლუდით/kali k'atkha ludit)

【参考記事】
ニコ・ピロスマニ博物館


↑ピシュカ(トルコ・レストラン「アンカラ・スタイル」の脇)


↑ナショナル・ギャラリー

■ピシュカ
・住所: 116 Davit Aghmashenebeli Ave,Tbilisi

■ナショナル・ギャラリー
・住所: 11 Rustaveli Ave,Tbilisi
・電話番号: +995 32 2 15 73 00
・開館時間: 10:00~18:00
・休館日: 月曜
・URL: http://museum.ge/index.php?lang_id=ENG&sec_id=44
・入館料: 大人 5ラリ、学生 0.5ラリ
※6歳以下の子供、ジャーナリスト、障害者などは無料。

※1ラリ≒31.4円(2020年11月30日現在)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

fujinee

ジョージア・トビリシ特派員のfujineeが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジョージアジョージア/トビリシ特派員
名前:fujinee

fujinee

僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

トビリシ特派員トップにもどる

トビリシを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トビリシ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 【トビリシ】そぞろ歩きにドーナツを~ナショナル・ギャラリー

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について