トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 【ジョージア】秋のトゥシェティ②ダルトロ村へ

ジョージアジョージア/トビリシ特派員ブログ

【ジョージア】秋のトゥシェティ②ダルトロ村へ

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年10月 1日

トゥシェティ地区のオマロ村を拠点に宿を取った私は、周りのいくつかの村へのハイキングを楽しみました。

まずはダルトロという村まで。

オマロ村からダルトロ村はトレッキングルートでは片道約16km。

上り約400m、下り約600mの登山コースです。

基本は一本道なので、MAPS.MEなどの地図アプリを使用すれば、まず迷うことはありません。

001.jpg 002.jpg 003.jpg 004.jpg 005.jpg
↑道中の風景。

私が訪れた9月の中旬はもうシーズンの終わり。

道中はほとんどほかの旅行者とはすれ違いませんでした。

途中、バイクでツーリング中のカップルと遭遇。

野生のラズベリーを取って食していたので合流しました。

話を聞くとちょうどそのダルトロ村に宿泊していて、これから帰る途中だそう。

ダルトロ村は「おとぎ話に出てくるような村」だと教えてもらいました。

長い行程なので体力および気力との勝負となりますが、道中は絶景の連続なので飽きることはありません。

特にダルトロ村が近づくにつれて現れるピリキタ峡谷の山肌は圧巻です。

はるか下を流れるピリキタ・アラザニ川の渓流までは数百メートルはある断崖絶壁。

このピリキタ峡谷を下っていくと現れるのがダルトロ村です。

011.jpg
↑この道の右側は断崖絶壁。

008.jpg 009.jpg 010.jpg
↑ピリキタ峡谷の絶景、谷底までは数百メートルの断崖絶壁です。

016.jpg
↑ピリキタ・アラザニ川。

ダルトロ村はチェチェン共和国からわずか5kmの僻地、まるで現代社会を拒む要塞のように谷底にたたずんでいました。

ダルトロ村にはゲストハウスもあり、シーズンには泊まることもできます。

私の場合は1日でオマロ村まで帰る予定でしたので、ひととおり村を回って退散しました。

オマロ村出発が10:30、宿への帰宅が19:00、8時間半のハイキングとなりました。

017.jpg 018.jpg
↑ダルトロ村。

013.jpg
↑まるで牛たちが出迎えているかのよう。

020.jpg 021.jpg 022.jpg 023.jpg 024.jpg 025.jpg
↑ダルトロ村の建築、少しずつ補修しながら保存しているそうです。

026.jpg
↑ダルトロ村。


↑私が宿泊していたオマロ村のHotel Tsasne。


↑ダルトロ村。

【英語/ジョージア(カルトリ)語表記と発音】
オマロ村(Omalo/ომალო/omalo)
ダルトロ村(Dartlo/დართლო/dartlo)
ピリキタ峡谷(Pirikita Gauge/პირიქითის ხეობა/p'irikitis kheoba)
ピリキタ・アラザニ川(Pirikita Alazani River/პირიქითის ალაზანი/p'irikitis alazani)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

fujinee

ジョージア・トビリシ特派員のfujineeが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジョージアジョージア/トビリシ特派員
名前:fujinee

fujinee

僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

トビリシ特派員トップにもどる

トビリシを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トビリシ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 【ジョージア】秋のトゥシェティ②ダルトロ村へ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について