トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 【ジョージア】9月中旬の政府発表まとめ

ジョージアジョージア/トビリシ特派員ブログ

【ジョージア】9月中旬の政府発表まとめ

カテゴリー:お知らせ / 治安・渡航安全情報 投稿日:2020年9月17日

遅れてしまってすみません。

9月中旬にジョージア政府で決定したことをまとめました。

1.ジョージア政府より、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための入国制限に関する新たな発表があり、9月15日から、これまで一律12日間とされていた入国後の隔離期間が8日間に短縮されることになりました。

この制度では、8日間の隔離期間の最終日にPCR検査を受け、結果が陰性だった場合に隔離措置は終了となりますが、再度12日目にPCR検査を受ける必要があります。

※ビジネス目的の渡航で、入国後72時間おきにPCR検査を受ける期間については、従来どおり12日間のまま変更ありません。

2.9月15日よりジョージアに入国する外国人のうち、ドイツ、フランス、エストニア、ラトビア、リトアニアの国民及び永住権を持つ者については、入国時、72時間以内に受けたPCR検査の結果を提出する必要があります。(これらの国の方には、入国後の隔離措置はありません。)

3.ジョージアでは、欧州の一部の国の永住権を有する等の条件を満たす者を除き、引き続き外国人の入国を禁止しています。
 https://mfa.gov.ge/

4.ジョージア政府の決定により、ビジネス出張や180日以上の長期滞在予定のリモートワーカーに対しては、別途審査基準が設けられており、事前にオンラインで申請し、渡航許可の回答を受けた場合に、ジョージア入国が可能となっています。

入国するに当たっては、事前に政府が運営する新型コロナウイルス対策特別サイト「StopCov.ge」に掲載されているそれぞれの申請フォームに必要事項を入力して提出すると、10営業日程度で入国許可もしくは不許可の回答が通知されます。

ビジネス目的の渡航の方については、自費にて12日間72時間ごとにPCR検査を受けることで、入国後8日間の隔離措置を免除されます。

リモートワーカー向け制度での入国の方については、入国後8日間の隔離措置を受ける必要があります。
 【申請フォーム】 https://stopcov.ge/en/protocol

5.現在ジョージア国内の大学に在学中の留学生の方、新規入学予定の留学生を対象とした、入国許可申請のためのオンライン申請フォームが公開されています。
 【申請フォーム】 https://registration.gov.ge/pub/form/22__/abrckq/

既にジョージア国内の大学に在学中の方は、在学証明および在留カード等の必要書類を添付する必要があり、新規入学予定の方は、学校からの入学許可証等を添付して申請することが可能です。いずれの場合も10営業日程度で審査結果の回答が通知されます。

留学生としてジョージアへ入国する方については、入国後8日間の隔離措置を受ける必要があります。


6.ジョージア民間航空局(GCAA)は、同局のホームページ上において、9月30日まで有効であった国際定期便の離発着制限を10月31日まで延長する旨発表しました。これにより、8月から再開が許可されたトビリシとミュンヘン・パリ・リガの三都市を結ぶ定期便及び各航空会社による臨時便を除き、10月中も原則として国際定期便の発着は行われないことになります。

トビリシ発着の臨時便フライト予定については、ジョージア民間航空局ホームページ上で公開されていますので、利用を検討されている方は各航空会社にお問い合わせ下さい。
https://gcaa.ge/eng/news.php?id=6284
http://www.gcaa.ge/eng/tbilisiout.php

7.ジョージア政府による新型コロナウイルスを巡る対応策は流動的であり、現場によっては発表と異なる対応がとられる可能性があります。ビジネス目的等で渡航許可を得た上でジョージアへ渡航される方は、ジョージア側からの回答を印刷して携行し、乗り継ぎ空港での搭乗手続きの際やジョージア入国の際に同許可を提示する等の方法により、対策を取って下さい。


8.16日午前11時現在、ジョージア国内において感染者2758名(死亡者19名、治癒者1412名)が報告されています(累計)。

先週半ばより、アジャラ地方における感染拡大の他、トビリシ、クタイシ等でのクラスターの発生により感染者数が急速に増加しています。


9.引き続き、


   
3つの密(密閉・密集・密接)の回避
手洗い・うがいの励行
咳エチケット
マスクの着用
などにより、感染予防に努めるようお願い致します。


10.ジョージア滞在中に発熱や継続的な咳、味覚障害など、コロナウイルス感染が疑われる症状を自覚した場合には、直ちに【112】に電話をして指示を仰いで下さい。


その際には、可能な限り在ジョージア日本大使館にもご連絡いただきますようお願い致します。

ジョージア政府公式ウェブサイト


ジョージア政府による新型コロナウイルス関連特設ウェブサイト


※以上、大使館からのメールを一部引用。


※画像は味があるトビリシ建築です。


IMG_20180910_155125.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

fujinee

ジョージア・トビリシ特派員のfujineeが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジョージアジョージア/トビリシ特派員
名前:fujinee

fujinee

僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

トビリシ特派員トップにもどる

トビリシを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トビリシ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 【ジョージア】9月中旬の政府発表まとめ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について