トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 民俗博物館【アルメニア・エレヴァン】

ジョージアジョージア/トビリシ特派員ブログ

民俗博物館【アルメニア・エレヴァン】

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年4月 8日

【初めに】この記事は2020年2月のアルメニア紀行を基に書きました。現在アルメニアは新型コロナウイルス感染防止対策のため、日本を含むハイリスク14ヵ国に2週間以内に滞在した者の入国を禁じています。入国規制に関しては必ず最新の情報を確認してください。

2020年2月末にアルメニアの首都エレヴァン(表記はエレバン、イェレヴァンとも)に滞在しました。

エレヴァンでは印刷博物館 のほかに、民俗博物館にも訪れました。

民俗博物館は、印刷博物館からさらに10分ほど歩いたエレヴァンの町外れにあります。

001.jpg 002.jpg

↑民俗博物館。

003.jpg 004.jpg

↑民俗博物館のチケット。

エレヴァンの民俗博物館の展示は大きく7部門に分かれています。


★木製細工
★金属細工
★銀細工
★石細工
★陶器
★ミニチュア彫刻
★絨毯

日本ではあまり知られていないアルメニアの文化や工芸品。

民俗博物館を訪れることにより、アルメニアという国が広い分野に渡る伝統工芸の技術を持つ国だということが理解できました。

005.jpg 006.jpg

↑木製細工。

007.jpg

↑中東が発祥とされるバックギャモンはコーカサスでも人気のゲーム。

008.jpg 009.jpg 010.jpg

↑金属細工/銀細工のコーナー。

011.jpg 012.jpg 013.jpg

↑この辺が石細工という解釈でしょうか?

014.jpg 015.jpg 016.jpg

↑陶器コーナー。

017.jpg 018.jpg

↑民族衣装や刺繍もあり。

019.jpg 020.jpg 021.jpg

↑絨毯のコーナーが充実しているのは驚きでした。

※結局、ミニチュア彫刻コーナーについては最後まで解りませんでした。



■エレヴァン民俗博物館(The Museum Of Folk Arts)
・住所:64 Abovyan St, Yerevan,Armenia  
(64 Աբովյանի փողոց, Երևան)
・電話番号:+374 10 56 93 83
・営業時間:10:00~17:00(火曜~土曜)/10:00~16:00(日曜)
・入場料:1000AMD(大人)
※1AMD≒0.22円(2020年4月9日現在)

【アルメニア・エレヴァンの他の博物館情報】
コミタス博物館
スペンディアリヤンの家博物館
ハチャトゥリアンの家博物館
パラジャーノフ博物館
印刷博物館

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

fujinee

ジョージア・トビリシ特派員のfujineeが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジョージアジョージア/トビリシ特派員
名前:fujinee

fujinee

僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

トビリシ特派員トップにもどる

トビリシを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トビリシ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 民俗博物館【アルメニア・エレヴァン】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について