トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 印刷博物館【アルメニア・エレヴァン】

ジョージアジョージア/トビリシ特派員ブログ

印刷博物館【アルメニア・エレヴァン】

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年3月16日

2月の末にアルメニアの首都エレヴァン(エレバン、イェレヴァンとも表記)まで行ってきました。


エレヴァンを訪れるのは3回目となります。


私にとってエレヴァンは文化的な町。

015.jpg 022.jpg 017.jpg 020.jpg
↑エレヴァン雑景。

この町には多くの美術館や博物館があります。


この町を訪れるたびにそれらを巡ることがいつしか私のテーマになりました。


今回訪れたのは印刷博物館です。


エレヴァンの印刷博物館は町の外れに近く、中心部の共和国広場からは20分ほど歩きます。

001.jpg
↑博物館のある建物。

002.jpg
↑入口は路地を入ったこのドア。

023.jpg 024.jpg
↑入場券。

訪れた時はほかにお客さんがいませんでした。


こういった静かな時間を過ごすことが私のエレヴァン旅行では恒例となりつつあります。

003.jpg
013.jpg 014.jpg
↑日本ではなかなかお目にかからないアルメニアの紙幣。

004.jpg 005.jpg
↑アルメニアの切手。

007.jpg 008.jpg 009.jpg 010.jpg 012.jpg
↑印刷物の数々。



■エレヴァン印刷博物館(The Museum Of Printing)
・住所: 72 Teryan St,Yerevan,Armenia
(72 Տերյան փողոց,Երևան)
・電話番号: +374 60 62 35 14
・営業時間: 10:00~16:00(火曜~日曜)
・入場料: 500AMD
※1AMD≒0.22円(2020年3月16日現在)

【アルメニア・エレヴァンの他の博物館情報】
コミタス博物館
スペンディアリヤンの家博物館
ハチャトゥリアンの家博物館
パラジャーノフ博物館
民俗博物館

【注意】
2020年3月16日現在、新型コロナウイルス感染拡大防止措置の一環でジョージアからアルメニアに入国はできません。


すでに入国した人が戻ることは許可されていますが、情報は日々流動的です。


詳しくは外務省ホームページやジョージア大使館などにご確認ください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

fujinee

ジョージア・トビリシ特派員のfujineeが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジョージアジョージア/トビリシ特派員
名前:fujinee

fujinee

僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

トビリシ特派員トップにもどる

トビリシを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トビリシ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 印刷博物館【アルメニア・エレヴァン】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について