トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 【トビリシ】炭酸水大全

ジョージアジョージア/トビリシ特派員ブログ

【トビリシ】炭酸水大全

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 美容・健康・病院 投稿日:2020年2月18日

トビリシのスーパーの飲料品コーナーでよく目にするのがボルジョミのミネラルウオーターです。


ボルジョミは炭酸水(スパークリングウオーター)なので、普通のミネラルウオーターだと勘違いして購入すると、一口飲んでびっくりします。


日本ではペットボトルの炭酸水を飲料水として購入することはそれほどポピュラーではないと思いますが、トビリシでは一般的です。


またボルジョミ以外にも、トビリシでは複数のブランドの炭酸水が売られています。


日本では見かけることの少ないジョージアの炭酸水を買い集めてみました。

■ボルジョミ(ბორჯომი/Borjomi)


トビリシで一番有名な炭酸水のブランド。


またボルジョミの炭酸水はジョージア最大の輸出品ともなっています。


ジョージアの炭酸水は採水地がブランド名になっている事ことが多く、ボルジョミ は以前訪れています。


日本にも輸出されており、ネット通販などで購入できます。

005.jpg
002.jpg

↑採水地ボルジョミ。

■ナベグラヴィ(ნაბეღლავი/Nabeghlavi)


ナベグラヴィもジョージアでは名の知れた炭酸水のブランド。


採水地ナベグラヴィは黒海にほど近いグリア州にあります。


このブランドも日本に輸出されています。


003.jpg 004.jpg

↑採水地ナベグラヴィ。

■リカニ(ლიკანი/Likani)


リカニはボルジョミが2007年に生産開始した別ブランド。


採水地リカニはボルジョミに隣接する村です。


006.jpg 007.jpg

↑採水地リカニ。

■サイルメ(საირმე/Sairme)


サイルメは赤いブランドロゴがトレードマーク。
採水地のサイルメはイメレティ地方、クタイシの南に位置する保養地です。
008.jpg 009.jpg

↑採水地サイルメ。

■コビ(კობი/Kobi)


コビは2018年に設立された新しい炭酸水のブランド。


採水地コビは観光で有名なカズベギ地方にあります。


010.jpg 011.jpg

↑採水地コビ。

値段は500mℓペットボトル・サイズで0.65ラリ~0.85ラリでしたが、これは買う店や時期により変動します。


500mℓで1ラリ弱と考えていいでしょう。


せっかくなので全種類飲み比べてみましたが、若干ミネラル成分の比率が違うかというレベルで、大きな違いはありませんでした。


※1ラリ≒38.32円(2020年2月18日現在)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

fujinee

ジョージア・トビリシ特派員のfujineeが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジョージアジョージア/トビリシ特派員
名前:fujinee

fujinee

僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

トビリシ特派員トップにもどる

トビリシを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トビリシ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 【トビリシ】炭酸水大全

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について