トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > トビリシで食すマクルーバ【レストラン・バグダッディ】

ジョージアジョージア/トビリシ特派員ブログ

トビリシで食すマクルーバ【レストラン・バグダッディ】

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年1月28日

最近よく一緒に外食をする友人と先日レストランに行ってきました。

私の場合、トビリシで日本食や中華料理を恋しく思う「食ロス」というものが全くありません。したがってジョージア料理以外のレストランとなると、トルコや中東、ロシア、中央アジアなど周辺国の料理が専らの興味対象となってきます。

その友人はそのことを理解していて、今回は私をイラク料理のレストランに連れて行ってくれました。ルスタヴェリ駅近くにある「バグダッディ」という店です。

001.jpg 002.jpg
↑バグダッディ。遅い時間なのでお客さんは少な目。

最近食べたファラフェル がおいしかったと私が話していたので、彼はバグダッディの隠れメニューの揚げファラフェルを食べさせたかったようです。

しかしファラフェルは置いてある日とない日があり、あいにくこの夜はありませんでした。そこでこれもおいしいというマクルーバを注文。

003.jpg 004.jpg
↑前菜とパン。

無料の前菜は5種盛。豆のペースト状のものが2種、パセリのサラダ、ナスやピーマンの和え物、そしてヨーグルトにキュウリを刻んで混ぜたものです。それぞれに美味でした。

マクルーバ(maqluba)は「ひっくり返す」という意味のアラビア語が名称となった炊き込みご飯のようなものです。肉はチキンなども選べますが、中東らしくラム肉にしてみました。

005.jpg 006.jpg
↑マクルーバと食後のティー。

マクルーバは煮込んだナスとラム肉が深い味わいで私好みでした。量はたいへん多いのでライスを少し残しました。実際、具は全部食べてライスを残す人が多いそうです。

マクルーバのメニュー表記は"Rice & Eggplant & Potato"で18ラリ。食後のティーが1ラリ。英語注文可能でした。

【英語/カルトリ語表記と発音】
ルスタヴェリ駅(Rustaveli/რუსთაველი/rustaveli)
バグダッディ(Baghdadi/ბაღდადი/baghdadi)
マクルーバ(Rice & Eggplant & Potato/ბრინჯი & ბადრიჯანი & კარტოფილი/brinji da badrijani da k'art'opili)

1ラリ≒37.73円(2020年1月28日現在)

■バグダッディ(Baghdadi)
住所:14 Giorgi Akhvlediani St,Tbilisi,Georgia
(14 გიორგი ახვლედიანის ქუჩა,თბილისი)
電話番号:+995 599 87 81 88
営業時間:10:00~

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

fujinee

ジョージア・トビリシ特派員のfujineeが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジョージアジョージア/トビリシ特派員
名前:fujinee

fujinee

僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

トビリシ特派員トップにもどる

トビリシを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トビリシ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > トビリシで食すマクルーバ【レストラン・バグダッディ】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について