トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 廃墟と温泉の町、ジョージア・ツカルトゥボ

ジョージアジョージア/トビリシ特派員ブログ

廃墟と温泉の町、ジョージア・ツカルトゥボ

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年11月29日

ジョージアという国には日本と同じく明確な四季があります。晩秋のトビリシでは石畳に落ち葉が、少し郊外に出ると葉を落として裸になった柿の木にたわわに実がなっていたりします。そのため私は、そこに日本に似た情景を見ています。いや、それが日本とは違う風景でもそこに懐かしさを感じるのです。

003.jpg

002.jpg

004.jpg
↑晩秋のトビリシの情景。

そんな晩秋のある日、クタイシまで1泊2日の紀行に出かけました。宿はクタイシですが、目的地としては2ヵ所。1ヵ所目はクタイシ近郊の温泉郷ツカルトゥボ、そしてもう1ヵ所はこれも近郊のプロメテウス洞窟です。

クタイシ行きのマルシュルートカ(乗り合いヴァン、以下マルシュ)はいつもの通り、地下鉄ディドゥベ駅西口のマルシュ・ターミナル発です。クタイシまでのマルシュの相場は10ラリ、最初12ラリと吹っ掛けられましたが、すぐに10ラリに下がりました。クタイシまでは約3時間半の旅となります。

005.jpg
↑ディドゥベ駅西口の喧騒。

006.jpg
↑クタイシのマルシュの終点。

マルシュの終点は、クタイシのマクドナルド脇のマルシュ乗り場。ここからツカルトゥボ行きのマルシュ乗り場まではかなり距離があります。バスもあるそうですが、私は約30分歩きました。

007.jpg
↑ツカルトゥボ行きのマルシュ乗り場。

ツカルトゥボ行きのマルシュはリオニ川沿いにあるマルシュ乗り場から出ています。34番のマルシュがツカルトゥボ行きです。料金は1ラリ。ただし、次回書きますが復路は1.2ラリ払いました。

マルシュはツカルトゥボのマルシュ・ターミナルまで行きますが、町を観たいので手前で降りました。ツカルトゥボまでは30分もかからずに着きます。

ツカルトゥボはかつてスターリンも愛した温泉郷です。全盛期には年間12万5千人が訪れたといわれていますが、現在の湯治客はめっきり減っています。町の至るところに廃墟が見られます。そういう意味ではチアトゥラ と似ていますね。

010.jpg

011.jpg

012.jpg
↑廃墟の町と化すツカルトゥボ。

廃墟を回った後で、スターリンが入った通称「6番温泉」を見学。6番温泉を始めツカルトゥボの幾つかの温泉は今も入浴することができます。例えばヴィジター客の個室バスルームの入浴料は25ラリだそうです。

013.jpg

015.jpg

014.jpg
↑6番温泉。

ただし、今回はツカルトゥボからプロメテウス洞窟を一日で回る予定なので、入浴及び町全体の見学はしませんでした。

リゾートの園内を歩いて、プロメテウス洞窟に行くためにターミナルへ向かいます。年配の湯治客の何人かとすれ違います。晩秋の廃墟の町はどこか寂しいですね。

016.jpg

018.jpg

019.jpg
↑樹木を見ているだけでも面白い!

プロメテウス洞窟は次回の記事となります。

008.jpg
↑ツカルトゥボのマルシュ・ターミナルはこの広場の左奥。

最近、日本人が作るジョージア案内サイトMore Fun Georgia の情報が充実してきています。こちらに無い情報もいろいろと載っていますので、ジョージア渡航の際は是非ご参考にしてください。

【英語/カルトリ語表記と発音】
★ディドゥベ駅(Didube/დიდუბე/didube)
★クタイシ(Kutaisi/ქუთაისი/kutaisi)
★リオニ川(Rioni River/რიონის მდინარე/rionis mdinare)
★ツカルトゥボ(Tskaltubo/წყალტუბო/ts'q'altubo)
★6番温泉(No.6 Sulphur Bath/ბალნეოსერვისი, 6 წყარო
/balneoservisi ekvsi ts'q'aro)
★プロメテウス洞窟(Prometheus Cave/პრომეთეს მღვიმე/p'rometes mghvime)


↑クタイシへはディドゥベ駅西口から。


↑クタイシ行きマルシュの終点。


↑ツカルトゥボ行きのマルシュ乗り場は地図中央のRed Bridgeの西岸。


↑ツカルトゥボ行きの終点はこの西側。


↑ツカルトゥボ6番温泉。

■ツカルトゥボ6番温泉
・住所:Tskaltubo Resort Park,Tskaltubo,Georgia
・電話番号:+995 555 63 29 29
・URL:https://tskaltuboresort.ge/eng
・料金表:https://tskaltuboresort.ge/eng/static/79/mkurnaloba/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

fujinee

ジョージア・トビリシ特派員のfujineeが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジョージアジョージア/トビリシ特派員
名前:fujinee

fujinee

僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

トビリシ特派員トップにもどる

トビリシを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トビリシ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 廃墟と温泉の町、ジョージア・ツカルトゥボ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について