トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > ハチャトゥリアンの家博物館【アルメニア・エレヴァン】

ジョージアジョージア/トビリシ特派員ブログ

ハチャトゥリアンの家博物館【アルメニア・エレヴァン】

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / 文化・芸術・美術 投稿日:2019年7月 8日

アルメニアはエレヴァンのクラシック博物館巡り、最後はハチャトゥリアンの家博物館です。

001.jpg
↑オペラ劇場前にあるハチャトゥリアンの像。

アラム・ハチャトゥリアンさん(Aram Khachaturian 1903~1978)は旧ソ連時代のグルジア(現ジョージア)生まれの作曲家/指揮者。旧ソ連時代のクラシック作曲家としては、プロコフィエフ、ショスタコヴィッチと並んで三大巨匠の一人に数えられています。「剣の舞」や「仮面舞踏会」などは広く知れ渡っています。この博物館はハチャトゥリアンがエレヴァンを訪れた時に滞在していた家を開放した博物館です。

017.jpg
↑博物館の塀のウォールアート。

006.jpg
↑コンサートでの写真の数々。

アルメニアのクラシック作品はコーカサス地方の民族音楽を背景に感じるので興味があります。コミタスやスペンディアリヤンの博物館に比べると、有名作曲家だけあってこじんまりした落ち着きは無いように感じました。

007.jpg
↑指揮者ハチャトゥリアンの衣装。

004.jpg

005.jpg
↑衣装とデッサン。

博物館内ではコンサートが行われる事もあり、別料金で観る事が出来ます。

003.jpg
↑楽譜。

002.jpg
↑チェロ。

書斎やティールームのような部屋など幾つかの部屋があり、三台のピアノの他、衣装、書籍、レコードプレイヤーなどがありました。スペンディアリヤン博物館でもそうでしたが、ピアノに燭台が付いているのが雰囲気ですね。

015.jpg

011.jpg

008.jpg

013.jpg

010.jpg
↑ピアノの燭台。

019.jpg
↑博物館の入場券。



ハチャトゥリアンの家博物館(House Museum Of Aram Khachaturian)
住所:3 Zarobyan St,Yerevan,Armenia
電話番号:+374 10 58 94 18
営業時間:11:00~17:00(月~金)、11:00~16:30(日)、土曜定休日
入場料:大人500AMD、学生200AMD(16歳以下)、300AMD(17歳以上)、英語ガイド2500AMD、毎月最終土曜は営業で無料
URL:https://yerevanguide.am/en/museums-galleries/380-khachaturian-museum-en

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

fujinee

ジョージア・トビリシ特派員のfujineeが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジョージアジョージア/トビリシ特派員
名前:fujinee

fujinee

僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

トビリシ特派員トップにもどる

トビリシを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トビリシ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > ハチャトゥリアンの家博物館【アルメニア・エレヴァン】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について