トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > エレヴァンのフルーツジュースあれこれ【アルメニア・エレヴァン】

ジョージアジョージア/トビリシ特派員ブログ

エレヴァンのフルーツジュースあれこれ【アルメニア・エレヴァン】

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年6月30日

隣国アルメニアの首都エレヴァンでの一週間の滞在を終えてトビリシに戻ってきました。

アルメニアのエレヴァンはまだ日本人には馴染みの薄い街の一つかも知れません。旧ソ連の面影を残したヨーロッパ風の街並みが特徴で、レンガを使った建築が印象的です。別名「ピンクシティ」とも呼ばれるそうです。

001.jpg
↑エレヴァンの中心、共和国広場。

002.jpg
↑ライトアップされると建物がピンクに。

以前、トビリシのフルーツジュース について書いた事がありますが、エレヴァンはトビリシとも違う品揃えのフルーツジュースがスーパーに並んでいます。そこでエレヴァンのフルーツジュースをいろいろと試してきました。

日本ではなかなか見掛けないローズヒップのジュース。すこしほろ苦い独特の味です。


003.jpg

これはパッケージデザインからしてラズベリーだと思われます。ラズベリー特有の種は取り除かれています。

004.jpg

これはバナナとストロベリーのミックス。お子様用でしょうか。僕は2本目はいらないかな(笑)。でもこの攻めている感じ、嫌いじゃないです。

005.jpg

"Black Currant Grape"は日本で言うとカシスなんですね。さっぱりした味わい。

006.jpg

これもパッケージデザインからすると白ぶどうとアップルのミックスですね。日本でも飲める白ぶどうのジュースと似ています。飲みやすい。

007.jpg

これはパッケージデザインからするとスグリだと思われます。これも喉ごし爽やか。

008.jpg

サワーチェリーとアップルのミックス。名前に反して全く酸っぱさはありません。濃厚なネクター系で美味です。

009.jpg

※それぞれの値段は失念しましたが、どれも700AMD以下でした。6/30現在で1AMD=約0.23円です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

fujinee

ジョージア・トビリシ特派員のfujineeが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジョージアジョージア/トビリシ特派員
名前:fujinee

fujinee

僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

トビリシ特派員トップにもどる

トビリシを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トビリシ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > エレヴァンのフルーツジュースあれこれ【アルメニア・エレヴァン】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について