トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 花粉症になりました

ジョージアジョージア/トビリシ特派員ブログ

花粉症になりました

カテゴリー:天気・気候・気温 / 美容・健康・病院 投稿日:2019年5月29日

僕は日本にいた時は、花粉症で悩んだ事はほぼありません。しかし、トビリシに来てから何度か花粉症を疑う症状がありました。特にこの5月に入ってからは、目の周りが異常に痒い事が何回かあり、風邪ではないくしゃみが出る事もありました。そこで「これは花粉症だろう」と自分の中で断定しました。

思えばこの5月に入ってから、特に風の強い日に、タンポポの綿毛に似た種子が空中を飛散しているのを何回か見ていましたので、「恐らく原因はこれだろう」とほぼ断定しました。

そこでこの花粉症の原因を調べてみました。街に出るとその種子らしきものが大量に降り積もっています。

001.jpg

002.jpg

家に戻ってインターネットで調べたら、すぐにそれらしい植物が出てきました。プラタナスです。花粉ではなく種子のようですが...。

003.jpg
↑プラタナスの木。

004.jpg
↑プラタナスの実。これはもう種子が飛んだ後のようです。

プラタナスはトビリシでは良く街路樹に使われている木です。プラタナスの花粉症は、日本ではあまり聞いた事がありませんが、日本国外では花粉症を起こす植物としては主要なものであるようです。

トビリシでは、プラタナスの種子は5月の特に風の強い日に飛散するようです。今回、原因が解ったようなので、上手に付き合っていこうかと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

fujinee

ジョージア・トビリシ特派員のfujineeが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジョージアジョージア/トビリシ特派員
名前:fujinee

fujinee

僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

トビリシ特派員トップにもどる

トビリシを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トビリシ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 花粉症になりました

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について