トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > ジョージア旅の事始め⑤~スマホの使い方

ジョージアジョージア/トビリシ特派員ブログ

ジョージア旅の事始め⑤~スマホの使い方

カテゴリー:通信・携帯・インターネット 投稿日:2019年2月 8日

この記事はジョージア渡航というよりも海外渡航全般の疑問点という事になると思いますが、実は僕自身、初渡航の時はこんな事も良く解っていませんでした。そこで今回はこんな記事です。ジョージア渡航でスマホはどう使えば良いのか?

日本で僕はdocomoさんのスマホを使用していましたが、docomoさんを始め日本の大手通信会社のスマホの多くは購入時に「SIMカード」というカードがプリセットされています。それに対してジョージアでスマホを使用する場合、まずSIMカードが入っていない「SIMフリースマホ」を用意して通信会社でSIMカードを購入します。従ってジョージアでスマホを使う方法は主に以下4通りになるかと思います。

①渡航直前にご使用の通信会社に行きスマホのSIMカードを抜いて貰う。現地に着いたらSIMカードを購入して装着する。日本のSIMカードは帰国後使いますので大切に保管して下さい。

②渡航用にSIMフリースマホを別途購入し、現地でSIMカードを購入して装着する。SIMフリースマホは勿論日本でも購入出来ます。事前に充電しておいて下さい。

③そもそも日本のスマホだけで対応する。日本のスマホでもwifi環境があればインターネット(以下ネット)は使用出来ます。トビリシの宿には大抵wifiがあります。勿論100%とは言えませんので事前に確認して下さい。宿でパスワードを教わって接続する場合が多いです。街中でも例えばメトロ駅では大抵"TbilisiLovesYou"という名前のフリーwifiが飛んでいます。

④海外旅行用のルーターを日本でレンタルする。これは地球の歩き方さんでも扱っていますね。

因みに僕は②と③の併用です。SIMカードを装着したSIMフリースマホ1台とdocomoさんで使用していたSIMカード抜きのスマホ1台を現在使用しています。SIMカード抜きのスマホでもwifi環境下ではネットは使用出来ます。

ジョージアの通信会社は主に以下の4社があります。

Ⅰ.Magticom(Magti)
Ⅱ.Beeline
Ⅲ.Silknet
Ⅳ.Geocell (Silknetが買収済)

僕はMagtiさんのSIMカードを使用しています。トビリシ国際空港のMagtiさんのブースでは英語が通じましたしカード装着もして貰えました。ネットプランだと500MBで3ラリ、通話プランだと30分5ラリ(共に30日間有効)からあります。

国際電話の掛け方ですが、日本のスマホでジョージアから日本に国際電話をした場合、後で多額の料金請求が来る場合があります。これは避けたいところだと思います。スマホの「データローミング」の機能をoffにすれば国際電話が出来なくなります。事前に通信会社に尋ねてみて下さい。

ジョージアのSIMカードで日本に国際電話をする場合。Magtiさんで電話が掛けられる事は確認出来ましたが料金までは今回解りませんでした。SIMカードはプリペイドですので宜しかったら試してみて下さい。電話番号は日本の国コード+81を頭に付けて最初の0を省きます。つまり以下のようになります。

090-XXXX-XXXX

+8190-XXXX-XXXX

因みに僕の経験では日本のカード会社と連絡を取る時に事前に事情を説明して日本から電話して貰った事が一度あります。ジョージアの国コードは+995です。以下のような番号の並び方になります。

+995-XXX-XX-XX-XX

では国際電話はどうすれば良いのか?一番良い方法は連絡を取る相手と事前にFacebookのメッセンジャー、Line、Skype等のアプリで繋がって頂く事です。これらのアプリではネット環境下でチャット、電話、TV電話が無料で利用できます。こちらでは他にも"WhatsApp"、"Viber"、"Telegram"等のアプリが良く利用されておりこれらも同様に利用出来ます。従ってこの方法のみの連絡で事が足り、しかも必ずしも即答しなくても良い場合は上記の③でも対応出来るという事です。

※ネット環境が無くても使用できる地図アプリ"MAPS.ME"は大変便利です。渡航前にダウンロードして空港のバス停(この記事 参照)や宿の位置等を事前にマークしておくと良いですね。あとgmailのアドレスは作っておくと宜しいかと思います。

003.jpg
↑Magtiの店舗。

002.jpg
↑Beelineの店舗。

004.jpg
↑Silknet/Geocellの店舗。

Magticom(მაგთიკომი/magtik'omi)
URL: https://www.magticom.ge/

Beeline(ბილაინი/bilaini)
URL: https://www.beeline.ge/

Silknet(სილქნეტი/silknet'i)
URL: http://silknet.com/

Geocell(ჯეოსელი/jeoseli)
URL: https://geocell.ge/

※4社HP共、英語表記に変換可能。

【訂正】街で飛んでいるフリーwifi名は"ILoveTbilisi"ではなく"TbilisiLovesYou"でした。間違っていたので訂正しました。(19.04.13)

【お知らせ】fujinee名義でクラウドワークスさんに登録しました。検索ワード「トビリシ」で出てきます。トビリシ及びジョージア国に関しての記事作成等のご用命はお気軽にご相談下さい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

fujinee

ジョージア・トビリシ特派員のfujineeが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジョージアジョージア/トビリシ特派員
名前:fujinee

fujinee

僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

トビリシ特派員トップにもどる

トビリシを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トビリシ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > ジョージア旅の事始め⑤~スマホの使い方

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について