トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 美味しいシャワルマ店

ジョージアジョージア/トビリシ特派員ブログ

美味しいシャワルマ店

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年1月20日

最近我が国でも知名度が上がりつつあるストリートフード、シャワルマ(shawarma)。「シャウルマ」(შაურმა/shaurma)と表記する事もあります。オスマン・トルコ発祥の料理で要するにドネルケバブなのですが、トビリシでシャワルマというと大抵はラヴァシ(ლავაში/lavashi)に似た生地で包まれて出てきます。ラヴァシについては以前この記事 で少し触れました。

ファーストフードなので子供から大人まで幅広く好きになれる料理だと思うのですが、トビリシのシャワルマって時には肉が塩辛過ぎたり、時には具材が重すぎて胃にもたれたりで、実はなかなか好みの店を見つけるのって難しいんですよね。

そこで今回、僕の友人の一人が「トビリシで一番シャワルマが美味しい」と太鼓判を押している店に行ってきました。"Matata Shaurma"(მატატა შაურმა/Mat'at'a Shaurma)というシャワルマ店です。メトロの最寄り駅はディドゥベ駅(დიდუბე/Didube)。


↑場所はこの辺です。あとは画像参照。

001.jpg
↑この店です。

この辺り数軒のシャワルマ店が軒を連ねていますが、黒い看板に"MATATA"と表記されている店です。やはりここが一番人気なのか僕が行った時は一番客が多かったです。

002.jpg
↑店の看板。

右側にレジがあるのでそこで注文します。シャワルマは割と「重い」ので大食漢でなければ小さいサイズで良いと思います。僕は最近は何とかカルトリ語で注文していますが(笑)多分英語は通じないと思います。カルトリ語で「こんにちは」は"გამარჯობა"(ガマルジョバ/gamarjoba)、「小さいシャワルマを一つ下さい」は以下で宜しいかと思います。

შაურმა პატარა ერთი მინდა(シャウルマ・パタラ・エルティ・ミンダ/shaurma p'at'ara erti minda)

"ერთი"(エルティ/erti)が「1」を意味します。もし語学が不安であればこれをそのまま紙に書いて店員に見せても良いと思います。2個以上なら数字で書いてしまえば良いですね。小さいサイズは1つ7ラリでした。

注文をすると番号入りの整理券を渡されます。番号で呼ばれますので券を渡します。カルトリ語が解らなければ実はここが一番の難関かも知れません。店員に先に番号を見せておくと良いかも...。

003.jpg
↑整理券。141番でした。

004.jpg
↑店の袋。

さすがに評判の店だけあって美味しかったですね。因みに辛い青唐辛子が入っていますのでお子さんは抜いてもらった方が良いかも知れません。

005.jpg

006.jpg
↑自室で食しました。

【補足】
もしカルトリ語の数字を覚えてみたいという方がいらっしゃいましたら...。Youtubeで"georgian numbers"で検索すると1~100の言い方を説明した動画が出てきます。1~99は20ごとに別れています。まず1~20を覚えます。あとは例えば25は「20と5」という言い方になります。50は「40と10」です。100は"ასი"(アスィ/asi)です。101~199は"ას○○"(アス○○/as○○)で○○の部分に1~99を入れます。

※いかんせん僕のカルトリ語学習歴が半年なので間違いがありましたら是非ご指摘下さい。校正します。ただこれで最低限は通じます。

მატატა შაურმა(Matata Shaurma)
住所:7 Samtredia St. Tbilisi,Georgia (სამტრედიის ქ. No.7)
電話番号:+995 597 91 90 92

【追記】小さいサイズのシャワルマは6ラリから7ラリに値上げしていましたので修整しました。(2019.06.07)

【お知らせ】fujinee名義でクラウドワークスさんに登録しました。検索ワード「トビリシ」で出てきます。トビリシ及びジョージア国に関しての記事作成等のご用命はお気軽にご相談下さい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

fujinee

ジョージア・トビリシ特派員のfujineeが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジョージアジョージア/トビリシ特派員
名前:fujinee

fujinee

僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

トビリシ特派員トップにもどる

トビリシを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トビリシ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 美味しいシャワルマ店

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について