トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > トビリシの匂い

ジョージアジョージア/トビリシ特派員ブログ

トビリシの匂い

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2018年9月10日

長い間音楽を愛して生活してきました。その為か、聴覚を始めとする五感で物事を記憶するふしが僕にはあります。

例えば。辛い別れをした時に流れていたあの曲...。区営プールの帰り道に食べた水飴の味...(←まあ、そういう年齢です)。幼少期に良く訪れた祖母の家の畳や蚊帳の匂い...。

そう、匂い。僕はトビリシの街を匂いで記憶しています。

トビリシの街には独特な匂いがあります。街頭に並ぶフルーツやスパイス、パン屋やレストランから漂う煙、カフェで嗜まれるシーシャ(水タバコ)、地下鉄や地下道にこもる空気、ゴミ箱のゴミ、人々の汗、汗臭を消す為の香水、...。様々な匂いが混じり合ってトビリシの匂いを形成しています。それは時には「匂い」ではなく「臭い」だったりしますが、その匂いの集合体はどこか僕に中東を連想させ、甘い気持ちにさせるのです。

002.jpg
↑青果が並ぶ店

004.jpg
↑露店に並ぶ種やスパイス

009.jpg
↑窯の煙突が印象的なパン屋

014.jpg
↑シーシャが吸えるカフェ

006.jpg
↑メトロ駅にも独特な匂いがあります

007.jpg
↑ゴミ箱もトビリシの景観の一部です!

トビリシの街の匂いの成分の一つに香水の匂いがあります。今年は冷夏でしたが、トビリシは夏には40℃に届く日もある街です。そして東京と比べるとまだまだエアコンの普及率は低いです。汗臭を消す為に人々は強い匂いの香水を使います。その強い香水の匂いが僕に中東を連想させているのかも知れません。

僕にとってトビリシの街のイメージはその香水のイメージでもあり、せっかくまたトビリシに来たのだからその香水を使ってみようかなと思っていました。ずっとその銘柄が解らずにいたのですが、こちらで知り合ったイラン人の伊達男アイディン氏が使っていた香水がそのイメージに非常に近かったので安く譲って貰いました。

013.jpg
↑アイディン、有難う!

Tom FordのHidaloというシリーズのBlack Orchid(シンビジウム)。Tom FordさんのBlack Orchidの香水は日本でもamazonさん等で容易に入手出来ます。これを使えばちょっとトビリシの雰囲気です。でも東京だと少し匂いが強すぎて「チャラい男」になってしまうかも知れません。

【お知らせ】fujinee名義でクラウドワークスさんに登録しました。検索ワード「トビリシ」で出てきます。トビリシ及びジョージア国に関しての記事作成等のご用命はお気軽にご相談下さい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

fujinee

ジョージア・トビリシ特派員のfujineeが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジョージアジョージア/トビリシ特派員
名前:fujinee

fujinee

僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

トビリシ特派員トップにもどる

トビリシを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トビリシ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > トビリシの匂い

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について