トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 空の橋

ジョージアジョージア/トビリシ特派員ブログ

空の橋

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年9月 1日

ジョージア国の魅力を挙げるときに忘れてはならないものが建築だと思います。特にトビリシは世界中他に類を見ないようなユニークな建築物が集まる街です。

トビリシの建築物を僕は3つに分類しています。ここ100余年の間に作られた近代建築、教会等それ以前のもの、そして最近盛んに建てられている近未来風建築です。

近代建築の中にも様々な様式が混在していますが、街の中心地から少し外れると旧ソ連時代の建築物が散見されます。要塞のような巨大工場やパズルのような団地群。こういった巨大で無機質な建築物に特別な興味を抱く方々も少なからずいると思います。僕もその一人です。

先日、ある印象的な旧ソ連時代の建築物を観に行ってきました。メトロ・トビリシのStationSquare駅(სადგურის მოედანი)から第二路線Saburtalo線(საბურთალოს ხაზი)に乗り換えて終点State University駅(სახელმწიფო უნივერსიტეტი)で下車。突き当りまで北に歩き、そこから東へ歩くとNutsubidze(ნუცუბიძე)と呼ばれる区画があります。この区画全体に旧ソ連時代のアパート群が見られますが、最初に見えてくるNutsubidze Plato I(ნუცუბიძის ფერდობი I მიკრორაიონი)と呼ばれる地区に一際目立つアパートが現れます。


↑この警察署の北側の建物です。

001.jpg

002.jpg

003.jpg
↑複数のアパートの上層階同士が高架橋で繋がれています。

僕は「空の橋」と名付けてみました。

004.jpg

005.jpg
↑曲がりくねった道を上に登っていくとその橋の入り口があります。

一階の入り口からはかなり距離がある高台の側からも建物に入れるようにする為に上層階で建物同士を繋げたのでしょうね。

006.jpg

007.jpg

008.jpg
↑橋を渡ってみました。

009.jpg

011.jpg

012.jpg
↑少々不気味な雰囲気がたまりません(笑)。

トビリシの街にはまだまだこういった「隠れた面白いもの」が沢山ありますよ。

【お知らせ】fujinee名義でクラウドワークスさんに登録しました。検索ワード「トビリシ」で出てきます。トビリシ及びジョージア国に関しての記事作成等のご用命はお気軽にご相談下さい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

fujinee

ジョージア・トビリシ特派員のfujineeが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジョージアジョージア/トビリシ特派員
名前:fujinee

fujinee

僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

トビリシ特派員トップにもどる

トビリシを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トビリシ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > 空の橋

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について