トップ > ヨーロッパ > エストニア > タルツ(タルトゥ)特派員 > 【Kala puhvetite päev】エストニアで魚料理を楽しむ

エストニアエストニア/タルツ(タルトゥ)特派員ブログ

【Kala puhvetite päev】エストニアで魚料理を楽しむ

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 投稿日:2022年5月 2日

エストニアからこんにちは!
先週末はPeipsi湖近辺で開催された魚ビュッフェのイベント(Kala puhvetite päev)に参加してきました。
5.jpg 3.jpg
Peipsi湖はエストニアとロシア国境にまたがる大きな湖で、いくつかの淡水魚が生息しています。
1.jpg
基本的にどれも淡白な白身魚でクセがなく食べやすいのが特徴です。写真に写る見慣れた魚......そう、日本でおなじみのウナギです! 筆者はまだ未挑戦ですが、こちらでは燻製やマリネにして食べるそうですよ。

エストニアは魚より肉を好む方が多いので、いったいどれほどの参加者がいるのだろう......と思っていたところ、駐車場はほぼ満車。ドライブがてら遠方から訪れた方も多い印象でした。

筆者は魚のスープ、魚とご飯のパイ。夫は魚のグリル、玉ねぎのパイをいただきました。
ご飯入りのパイと聞くと驚きますが、こちらではよく見かける組み合わせです。日本で言う焼きそばパンみたいなものでしょうか。
11.jpg

ちなみに玉ねぎの産地でもあるこの地域にはSiblatee(玉ねぎ通り)と呼ばれる通りがあります。
2.jpg
どちらかと言うとロシアに近い雰囲気があり、ローカルな小さなお店を覗くとロシア製品がたくさん売られていて、見ているだけでも楽しいですよ。

久々に魚を食べて満足な一日でした! 本日もお読みいただきありがとうございます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ジマーマン美里

エストニア・タルツ(タルトゥ)特派員のジマーマン美里が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

エストニアエストニア/タルツ(タルトゥ)特派員
名前:ジマーマン美里

ジマーマン美里

初めまして。2018年10月にエストニア第二の都市タルトゥへ移住しました、ジマーマン美里です。趣味は料理、ぶらぶら街歩き、スーパーでお菓子のコーナーを見ること。食べることが好きなので、食事関係の記事が多くなるかと思います。タルトゥは観光地としてはまだ知名度の低い街なので、これから街の魅力をたくさん発信していけたらと思います。よろしくお願いします! DISQUS ID @disqus_fglVN3jsDb

タルツ(タルトゥ)特派員トップにもどる

その他のエストニアの特派員

タルツを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

タルツ(タルトゥ)特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > エストニア > タルツ(タルトゥ)特派員 > 【Kala puhvetite päev】エストニアで魚料理を楽しむ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について