トップ > ヨーロッパ > エストニア > タルツ(タルトゥ)特派員 > ノンカフェインな穀物コーヒー

エストニアエストニア/タルツ(タルトゥ)特派員ブログ

ノンカフェインな穀物コーヒー

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年9月13日

エストニアからこんにちは!
先日スーパーにて穀物コーヒーを購入しました。
コーヒーと言えばコーヒー豆から作られたあの飲み物。日本でもエストニアでも、すっかりわれわれの生活に溶け込んでいます。
エストニアのスーパーには各メーカーから販売されているコーヒー豆、粉末コーヒー、インスタントコーヒー、3in1(コーヒー、ミルク、砂糖が一緒になったもの)がずらりと並んでいます。
そのなかでひと際価格の安いコーヒーがありずっと気になっていたんです。パッケージを翻訳してみると"穀物コーヒー"と出てきて、ここで始めてその存在を知ったわけです。

こちらはチコリーコーヒー。1瓶約€2.5(約320円)でした。
100.jpg
見た目が小さな白菜のようなチコリーは苦みがあるのが特徴。そんなチコリーの根の部分をローストして作られたチコリーコーヒーは、味がコーヒーとそっくり!という訳で実際はコーヒーではなくコーヒー風飲料というのが正確な表現になります。しかしここではわかりやすく穀物コーヒーと記述します(^^;
この穀物コーヒーはコーヒー豆から作られた飲料とはまったく別物なので、カフェイン含有量はゼロ。栄養面で言えばチコリーにはイヌリンという整腸作用を含む成分が含まれているので、健康飲料として飲むには最適なんですね~。

もうひとつ、こちらは大麦、ライ麦、チコリーで作られた穀物コーヒー。1袋(100g)たったの€1(約130円)という驚きの低価格......!
500.jpg
上記のチコリーコーヒーよりは薄味なので、単品ではなく牛乳と混ぜた方が飲みやすいです。今まではコーヒー豆から作られたカフェインレスコーヒーを購入していましたが、ここ最近はずっとこの穀物コーヒーを愛飲中。
調べてみると穀物コーヒーは日本でも販売されているようです。しかもこちらのスーパーよりも種類が豊富! 気になる方はぜひ調べてみてください♪

本日もお読みいただきありがとうございます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ジマーマン美里

エストニア・タルツ(タルトゥ)特派員のジマーマン美里が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

エストニアエストニア/タルツ(タルトゥ)特派員
名前:ジマーマン美里

ジマーマン美里

初めまして。2018年10月にエストニア第二の都市タルトゥへ移住しました、ジマーマン美里です。趣味は料理、ぶらぶら街歩き、スーパーでお菓子のコーナーを見ること。食べることが好きなので、食事関係の記事が多くなるかと思います。タルトゥは観光地としてはまだ知名度の低い街なので、これから街の魅力をたくさん発信していけたらと思います。よろしくお願いします! DISQUS ID @disqus_fglVN3jsDb

タルツ(タルトゥ)特派員トップにもどる

その他のエストニアの特派員

タルツを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

タルツ(タルトゥ)特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > エストニア > タルツ(タルトゥ)特派員 > ノンカフェインな穀物コーヒー

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について