トップ > ヨーロッパ > エストニア > タルツ(タルトゥ)特派員 > 今週末はイースターホリデー!伝統スイーツのPashaを食べよう!

エストニアエストニア/タルツ(タルトゥ)特派員ブログ

今週末はイースターホリデー!伝統スイーツのPashaを食べよう!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2021年4月 1日

エストニアからこんにちは!
今週末はイースターホリデー!明日は祝日(グッドフライデー/Suur Reede)なので3連休となります。
エストニアのイースターにはいくつか呼び方があります。
ひとつ目はÜletõusmispüha(復活の日)。十字架にかけられたキリストが復活した日の表現ですね。
ふたつ目はLihavõtted(肉を食べる休日)。イースターサンデーから日曜日を除く40日前にあたるVastlapäev(告解の火曜日)から断食をしていたため、この日に肉を食べるのでしょう。
3つ目はMunadepüha(卵の休日)。イースターと言えば卵の色つけ! この色つけした卵を室内や庭に隠し、みんなで探しに行きます。普段エストニアのスーパーではオレンジの殻の卵が売られていますが、この時期は色つけのために白い殻の卵が売られています。また互いにゆで卵をぶつけ合い、殻が割れなかった方が勝ち!という遊びも行われます。
4つ目はKiigepühad(スイング[ぶらんこ]の休日)。エストニアにはKiikという大きな木製ぶらんこがあり、イースターサンデーはこのぶらんこに乗る伝統があります。近所の公園にあるので写真を撮ろうと思ったら修理中でした(^^;

そしてイースターの伝統スイーツPasha(パシャ、パスハ)がスーパーに並び始めます。もともとPashaはロシア正教の伝統スイーツで、ソビエト時代からの名残で現在も食べられております。カードチーズ、バター、卵、砂糖、ドライフルーツなどをを混ぜ、お皿に山型に盛りつけていただきます。
エストニアのスーパーでは少々アレンジされた商品が売られており、Kohuke(凝乳[Kohupiim]で作られたスイーツ)、ヨーグルト、ケーキなどがうさぎやヒヨコ、お花でカラフルにデザインされたパッケージで並んでいます。
こちらはKohuke。ひとつ50円ほど。
3.jpg
今年2021年は気になっていたPashaのケーキを購入。
2.jpg
黄色とオレンジのチョコレートトッピングが華やかですね~(^^)よーく見るとレーズンがいくつか入っています。
1.jpg
味はチーズケーキに近く、とても食べやすかったです。来年もリピート決定!

昨年に引き続き今年のイースター休暇もロックダウン中なので、親族と集まってパーティはせず、家でのんびり過ごす予定です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ジマーマン美里

エストニア・タルツ(タルトゥ)特派員のジマーマン美里が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

エストニアエストニア/タルツ(タルトゥ)特派員
名前:ジマーマン美里

ジマーマン美里

初めまして。2018年10月にエストニア第二の都市タルトゥへ移住しました、ジマーマン美里です。趣味は料理、ぶらぶら街歩き、スーパーでお菓子のコーナーを見ること。食べることが好きなので、食事関係の記事が多くなるかと思います。タルトゥは観光地としてはまだ知名度の低い街なので、これから街の魅力をたくさん発信していけたらと思います。よろしくお願いします! DISQUS ID @disqus_fglVN3jsDb

タルツ(タルトゥ)特派員トップにもどる

その他のエストニアの特派員

タルツを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

タルツ(タルトゥ)特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > エストニア > タルツ(タルトゥ)特派員 > 今週末はイースターホリデー!伝統スイーツのPashaを食べよう!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について