トップ > ヨーロッパ > エストニア > タルツ(タルトゥ)特派員 > 【番外編】アルコール飲料を買いに隣国ラトビアへ

エストニアエストニア/タルツ(タルトゥ)特派員ブログ

【番外編】アルコール飲料を買いに隣国ラトビアへ

カテゴリー:お知らせ / ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2020年1月21日

 エストニアからこんにちは!
 本日は番外編として、エストニア生活でのひとコマをご紹介致します。

 人気SNSのInstagramにて皆さまの旅の様子を見させて頂いていますが、ヘルシンキからタリンへフェリーでお越しの方々の投稿で

 「タリンからヘルシンキ行きのフェリーで、大量にお酒を持ち込んでいるor購入している人がいる!」

 と書かれているのをよく見かけます。
 フィンランドの首都ヘルシンキからタリンまではフェリーで片道約2時間とアクセスが良いので、日帰りでエストニアへ買い物をしに来る方がいらっしゃるんですね~。特に、アルコール飲料の買い物!
 インターネットでビールの値段を調べてみると、種類やサイズにもよりますが、エストニアの方がフィンランドより3~4割ほど安い! フェリーのチケットを安く購入できればかなりおトクなのが分かります。

 ではエストニアの人はどこでアルコール飲料を購入するのでしょう?
 タルトゥ在住の人々はラトビアとの国境の町、Valga(ラトビアではValka)へ行きます。そう、私たちもアルコールのために国境を越えてしまうのです(^^;
3.jpg
 車で約1時間、ほぼ一直線の道をひた走れば到着です。

 Valgaの町にはいくつか観光名所がありますが、それ以上に目立つのはアルコールショップ。国境付近にはアルコールショップの看板が多数立ち並び、かつての国境検問所も現在はアルコールショップとして大盛況中なのです(笑)

4.jpg

 車のナンバープレートを見る限り、9割はエストニアナンバー、残りの1割はフィンランド、ラトビアナンバー。エストニアからの買い物客がほとんどです。
 皆さんカートいっぱいにアルコールを積み込み、支払いは何百ユーロという大きな数字。店員さんもフォークリフトを使い頻繁に品出しをしています。駐車場も来る人帰る人で次々に車が入れ替わり、何度見てもすごい光景だな...と思いますね。

 ちなみにラトビアのビールの値段は、これまた種類やサイズにもよりますが、エストニアより3~4割ほど安いです。
フィンランドと比べたら、物によっては半額以上で購入できるのでは!?
 そうなると大量に買い込みたいところですが、EU圏内でも外国でのアルコール飲料の購入には制限があります。国境付近で抜き打ちチェックされることがありますので、規定量は守りましょう♪

 ~おまけ編~
 エストニアは今のところ暖冬が続き、全く雪がありません。
 先週末にラエコヤ広場のクリスマスツリーが撤去されましたが、ツリーと雪のコラボが見られたのはたった1回のみでした。1月6日に撮影したその写真です。
2.jpg

 やはり雪が無いのは寂しいな~と感じますね。
 本日も読んでいただきありがとうございます(^^)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ジマーマン美里

エストニア・タルツ(タルトゥ)特派員のジマーマン美里が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

エストニアエストニア/タルツ(タルトゥ)特派員
名前:ジマーマン美里

ジマーマン美里

初めまして。2018年10月にエストニア第二の都市タルトゥへ移住しました、ジマーマン美里です。趣味は料理、ぶらぶら街歩き、スーパーでお菓子のコーナーを見ること。食べることが好きなので、食事関係の記事が多くなるかと思います。タルトゥは観光地としてはまだ知名度の低い街なので、これから街の魅力をたくさん発信していけたらと思います。よろしくお願いします! DISQUS ID @disqus_fglVN3jsDb

タルツ(タルトゥ)特派員トップにもどる

その他のエストニアの特派員

タルツを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

タルツ(タルトゥ)特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > エストニア > タルツ(タルトゥ)特派員 > 【番外編】アルコール飲料を買いに隣国ラトビアへ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について