トップ > ヨーロッパ > エストニア > タルツ(タルトゥ)特派員 > 3/14 エストニア母国語の日

エストニアエストニア/タルツ(タルトゥ)特派員ブログ

3/14 エストニア母国語の日

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2019年3月14日

 エストニアからこんにちは!
 今日の日中は気温が5度くらいまで上がったので、良い気分で街まで散歩してきました(^^)

 本日3月14日、日本ではホワイトデーですね。ここエストニアでは"母国語の日(emakeelepäev)"であります。母国語の日、と聞いてもあまりピンと来ませんが、正確にはエストニアの詩人、Kristjan Jaak Peteron(1801~1822)の誕生日をお祝いする日となっており、現代のエストニア文学・ポエムの先駆者である彼の銅像がトームの丘に建てられています。

kjp1.jpg

 現在通っているエストニア語の語学クラスの先生の話によると、本日各学校では彼についての授業があり、文学や哲学を専攻してるタルトゥ大学の学生は、お花を持ってこの彼の銅像を尋ねる日であるそうです。祝日ではありませんが、ナショナルホリデーということで街のレストランや家の軒先には沢山のエストニア国旗が飾られていました。

kjp2.jpg

 午後2時過ぎにこの写真を撮りましたが、曇り空で緑もゼロ、残念ながら寂しい雰囲気になってしまいました...

 学問の街と言われるタルトゥ。ラエコヤ広場周辺やトームの丘にはエストニアの偉人たちの銅像が建てられています。だいたいエストニア語と英語で説明書きがされているので、天気の良い日にゆっくり見て回るのもいいですよ(^^)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ジマーマン美里

エストニア・タルツ(タルトゥ)特派員のジマーマン美里が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

エストニアエストニア/タルツ(タルトゥ)特派員
名前:ジマーマン美里

ジマーマン美里

初めまして。2018年10月にエストニア第二の都市タルトゥへ移住しました、ジマーマン美里です。趣味は料理、ぶらぶら街歩き、スーパーでお菓子のコーナーを見ること。食べることが好きなので、食事関係の記事が多くなるかと思います。タルトゥは観光地としてはまだ知名度の低い街なので、これから街の魅力をたくさん発信していけたらと思います。よろしくお願いします! DISQUS ID @disqus_fglVN3jsDb

タルツ(タルトゥ)特派員トップにもどる

その他のエストニアの特派員

タルツを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

タルツ(タルトゥ)特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > エストニア > タルツ(タルトゥ)特派員 > 3/14 エストニア母国語の日

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について