トップ > ヨーロッパ > エストニア > タリン特派員 > おまけ情報有 エストニアでケーキを買うとき、気をつけていること

エストニアエストニア/タリン特派員ブログ

おまけ情報有 エストニアでケーキを買うとき、気をつけていること

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2020年5月22日

Tere! (エストニア語で「こんにちは」の意)


ケーキはいつ食べても甘くておいしくて完璧ですね! 生まれ変わったらケーキになりたいけど、ケーキが食べられない人生なんて考えられない!
あー生まれ変わったときケーキだったらどうしよう!!!という悩みで頭がいっぱい、そんな私がエストニアでケーキを買うとき、気をつけていることをご紹介いたします。


2枚の写真をご紹介しますので、よく見てください。同じお店で撮った、異なるケーキの値札です。


IMG_2645.jpg IMG_2650.jpg


ひとつは€9、もうひとつは€0.8(80セント)。なかなかの値段の開きがあります。


でも値札をよーーーく見ると、片方には1kgと書いてあります。つまり1kgあたりの値段が書いてあり、ひとつずつ or グラム指定で買えるという意味です(もうひとつの値札は、ひとつあたりの値段を示しています)。


ほんとお騒がせな値札......。エストニアのケーキやピザはやけに高いなあ(どちらもキロあたりの値段が大きく提示されていることが多いです)と思って、手が出せなかった過去を返してくれよ、と思います。


今では「えー! ケーキがいくら好きでも、キロあたりの値段からおおよその値段なんて類推できないよー!」とか「ケーキは値段じゃない! キロあたりの値段が安いかどうかでどのケーキを買うとか買わないとかがあるか!」とか「いやたぶん......これは€3超で......あっちは€1ちょいか、な???」なんてことをつぶやきながら、ケーキ選びを楽しんでいます。


おまけまでに、せっかく日本からエストニアにいらっしゃるのであれば、ケーキは生クリーム系よりコフピーム系(Kohupiim)をおすすめしたいです。コフピームはエストニアの国民食であり、日本では食べられないからです。味はカッテージチーズに似ていて、生クリームよりややさっぱりしています。たいてい商品名の一部にKohupiimの文字がありますが、わからなかったら店員さんに尋ねてみてください^ ^


味は好みがあるかと思いますが、エストニアのケーキは日本のケーキより比較的安く、大きめです。ご満足いただけるとうれしいです☆★


※お店の許可を得て撮影しております。


※ すみません、€0.8のケーキとご紹介したものはパン(マンゴークリームパン)でした。差し替えまでこの写真を使わせていただきます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Chisato

エストニア・タリン特派員のChisatoが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

エストニアエストニア/タリン特派員
名前:Chisato

Chisato

はじめまして!エストニアの首都タリンに住んでいます。 これまでの海外渡航歴は60カ国くらいです。ブログでは、 「バルト三国に行ってみたいけれど、治安は大丈夫なの?」といった不安や、 「おいしい現地料理を食べたい!」「エストニアでしかできないことをしてみたい!」と いった期待に応えられるように心がけ、レポートします。 DISQUS ID @disqus_r3iNrbGCq4

タリン特派員トップにもどる

タリンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

タリン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > エストニア > タリン特派員 > おまけ情報有 エストニアでケーキを買うとき、気をつけていること

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について