トップ > オセアニア > オーストラリア > シドニー2特派員 > オーストラリア (とシドニー) に来たら食べて欲しいもの5選

オーストラリアオーストラリア/シドニー2特派員ブログ

オーストラリア (とシドニー) に来たら食べて欲しいもの5選

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2022年6月30日

その土地の食べ物を味わうことは旅行の醍醐味ですが、オーストラリアでは何を食べれば良いでしょうか?


一般的にオーストラリアは移民の国なので独自の料理はあまり発展しなかったといわれています。

 

でもシドニーには味しいものはたくさんあるので、私がオーストラリアに来たら食べて欲しいものをシドニーのレストラン数店と一緒に紹介します!
いつかシドニーに来ることを考えている人や他の都市に行く予定の人に、この記事が参考になったら嬉しいです。

 


シーフード

 

4A50F7B3-D7AB-4650-A635-FDFBEC21E2E4.jpeg

 

料理というよりも素材を楽しむ食事になりますが、ぜひ食べて欲しいのがオーストラリアのシーフード

 
タスマニア産サーモン、シドニーロックオイスター、バラマンディ、モートンベイバグ、クレイフィッシュ、マッドクラブなどオーストラリアで採れる海の幸は美味しいですよ。お店によってはメニューに産地が書かれていることも多いです。
 
リーズナブルにオーストラリアのシーフードを見たり食べたりしたいなら、シドニーフィッシュマーケットがおすすめです!

 

シドニーフィッシュマーケット (Sydney Fish Market)
・住所: Corner Pyrmont Bridge Rd &, Bank St, Pyrmont NSW 2009
・電話番号: (02)02 9004 1100
・URL: https://www.sydneyfishmarket.com.au/
・営業時間: 毎日7:00~16:00(クリスマスシーズンを除く)

 


フィッシュ&チップス

 

462DFA77-7C83-4686-AD7F-3584E76ECFCC.jpeg

 

シーフードはシーフードでも、こちらはたっぷりの油で揚げた魚にチップス (ポテトフライ) がついたフィッシュ&チップス (Fish & Chips) 。もともとイギリス発祥ですが、イギリス移民が多かったオーストラリアでも人気の食べ物です。(ちなみに Flake はサメのこと)

 

フィッシュ&チップスのお店はたくさんありますが、あえてひとつ挙げるとすればシドニーのビーチでいちばん有名なボンダイにある「Bondi Surf Seafood」でしょうか。

 

ここ、フィッシュ&チップスやお刺身のほかに、マーズバーというチョコレートバーに衣を付けて揚げる「Deep Fried Mars Bar」が名物で、これが一度食べるとクセになるんです。話のネタにも面白いと思いますよ!

 

Bondi Surf Seafood
・住所: 128 Campbell Parade Bondi, NSW, Australia 2026
・電話番号: (02) 9130 4554
・URL: Facebookページ
・営業時間: 9:00~21:00

 


ミートパイ

 

17A021F6-F060-4CEF-9087-4FF99D27B1F4.jpeg

 

ミートパイ (Meat Pie) はオーストラリアの国民食といわれるくらい身近な食べ物で、専門店もあるくらいです。

 

日本にもオーストラリアの「パイフェイス」というパイ専門店が進出していたり、2019年にはフォーントゥエンティのミートパイも買えるようになったりしているので、ご存じの人も多いかもしれませんね。

 
もしシドニーで食べるなら、いちばん有名なのは「ハリーズ・カフェ・デ・ホイールズ (Harry's Cafe De Wheels)」でしょう。サーキュラキーからわりと近いウルムルー店は、小さいですが戦前から営業している老舗です。フランチャイズなので、ニューサウスウェルズ州内に何店舗もあります。

 

Harry's Cafe De Wheels (Woolloomooloo)
・住所: Cowper Wharf Rd & Dowling Street, Woolloomoloo NSW 2011
・電話番号: (02) 9357 3074
・URL: https://www.harryscafedewheels.com.au/
・営業時間: 月〜木曜日9:00~22:00
       金曜日9:00~0:00
       土曜日10:00~0:00
       日曜日10:00~22:00

 



ベジマイト

 

59B9DACF-4D91-4B93-AAA0-044039785874.jpeg

 

ベジマイト (Vegemite) はたまにまずいと言う人がいますが、ちょっと待って!そういう人の食べ方を見ているとだいたい間違った食べ方をしています。

 
ジャムのようにたっぷり塗ってはダメなんです。その食べ方だと、オーストラリア人でさえ無理だと思います。

 

正しい一般的な食べ方はこちら。
 
  1. トーストした食パンにバターを塗ります。
  2. バターの上からベジマイトを薄く塗ります。本当に薄ーくです!(ここが重要)
  3. そのままでも美味しいですが、お好みでアボカドなどのトッピングを乗せても。

 

こうやって食べてみてから、美味しいかどうか判断してください。それでも嫌いなら仕方ないですが、これで好きになる人もいます。

 

4E123DC7-40DF-43E7-80A1-2002FCB5D56D.jpeg

...と言ってもわざわざ買うのは大変なので、ホテルなどの朝食でベジマイトが出されたら挑戦してみてくださいね。(小分けのタイプなら、スーパーマーケットで売っていることもありますが。)

 


多国籍料理

 

9AE886A1-E364-4638-9DA7-8C4E102D8DEB.jpeg

 

オーストラリアは多民族国家なので様々なバックグラウンドを持つ人たちがいます。ということは、色んな国の料理を食べられるということ!

 

洋風な食事に飽きた人には、もちろん日本食レストランもあります。日本の職人が作る本格的な料理から日本人経営ではない日本食風な食事まで、色々選べますよ。アボカド入りの巻き寿司も人気で美味しいです。

 

そんな背景もあり、様々な食文化を融合させたフュージョンと呼ばれるモダンオーストラリア料理もあります。これは、いかにもオーストラリアらしいと言えるかもしれませんね。

 


番外編: レモンライム&ビターズ

 

E1CE4C89-81D8-4AD6-89DC-A32F1580553C.jpeg

 

食べ物ではないですが、もうひとつ紹介したいのがレモンライム&ビターズ (Lemon Lime & Bitters、略して LLB) です。

 

レストランやスーパーマーケットなどでよく見かけるオーストラリア発祥の飲み物で、炭酸のレモンライムジュースにピリッと苦味が少しだけ効いて良いアクセントになってます。

 

その苦味はアンゴスチュラビターズというリキュールが入っているからなのですが、数滴しか入っていないのでソフトドリンク扱いになることが多いです。ただ、たくさん入っているとお酒になりますので、それだけ気をつけてください。

 

ということで、オーストラリアに来た際には、食べ物も楽しんでくださいね!

 

 

※ 今回紹介できなかったオーストラリアのスイーツは、食べて欲しいオーストラリアのスイーツ4選 に書いたので、そちらもどうぞ。

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Eri  オーストラリア さん

オーストラリア・シドニー2特派員のEri オーストラリア さんが現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/シドニー2特派員
名前:Eri オーストラリア さん

Eri  オーストラリア さん

2006年に地元の九州からワーキングホリデーでオーストラリアに来たのがきっかけで、ご縁があり永住しています。もともと旅行や写真撮影が趣味で、オーストラリアでしかできない経験をと現地の空気に触れているうちにメジャー観光地はもちろん、日本ではまだあまり知られていない場所や歴史などに興味を持ちはじめました。特にシドニーは知れば知るほど興味深い町だと思っているので、そんな魅力をお伝えできれば嬉しいです。 DISQUS ID @disqus_V3AKeo4PFN

シドニー2特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

シドニーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シドニー2特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > シドニー2特派員 > オーストラリア (とシドニー) に来たら食べて欲しいもの5選

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について