トップ > オセアニア > オーストラリア > シドニー特派員 > オーストラリア発!現代版シンデレラ物語

オーストラリアオーストラリア/シドニー特派員ブログ

オーストラリア発!現代版シンデレラ物語

カテゴリー:夜遊び・クラブ・お酒 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2004年5月20日

2386.jpg

(c) Middy Nakajima

5月14日、タスマニア州出身のメアリー・ドナルドソンさんが、デンマークのフレデリック皇太子とコペンハーゲンで結婚式を挙げた。オーストラリアの元首は今でもエリザベス女王だが、オージーの王室入りは初めてのこと。しかも、メアリー妃は、ごくフツウの家庭に育った民間人。子どもの頃の夢は獣医になることで、高校時代はホッケー部のキャプテンを務め、大学卒業後はメルボルンの広告会社やシドニーの不動産会社などで働いていた。シドニーではボンダイのユニットで暮らし、「写真を撮られるのは苦手なんだけど、慣れなくちゃね......」とはにかんでいたシンデレラ・ガールのロイヤル・ウェディングに、オーストラリアは大いに沸いた。

そもそも、2人の運命の出逢いは2000年のシドニー・オリンピック。世界各国の有名人と同じようにシドニーに短期滞在中だったフレデリック皇太子が、シドニー市内のパブを訪れたとき、未来の皇太子妃に「フレッド」と自己紹介したのが馴れ初めだとか。その場には、今月22日に結婚するスペインのフェリペ皇太子もいたというウワサ......。

舞台となったパブは、ダーリング・ハーバーに程近いシティ中心部にあるスリップ・イン(Slip Inn)。「クラブ」や「バー」で知り合った、という報道があるのは、中がいくつかのセクションに分かれているため。「サンド・バー」や「チャイニーズ・ランドリー」「ケーヴ」は、シドニーっ子が週末の夜中に繰り出す人気ナイト・スポットで、メイン・バーの「スリップ・バー」やアウトドアの「ガーデン・バー」は、平日のランチ時にもオープンしている。過去に有名人が目撃されたことも稀にあったものの、「ヒップでクール!だけど、フレンドリー」と一般人(?)が集うポピュラーな場所だけに、「あそこなの~!?」と驚いたローカルも少なくなかったはず。

婚約発表後には、"Crown Prince of Denmark"と名づけられた新カクテルが登場し、ロイヤル・カップルのロマンスが生まれた場所を見にやってくる人、特にデンマーク人が急増したらしい。結婚式当日には、デンマークのパスポートを持参した人に、カールスバーグが無料で振る舞われ、デンマーク領事館からは、デンマーク産チーズが差し入れられたそう。ちなみに、スリップ・インの今月のテーマは、"Meet Your Prince at the Slip" である。確かにここで出逢ったカップルって、シドニーには結構いるんだろうけど......。

▼Slip Inn
111 Sussex St., Sydney
02-8297-7000
営業時間:
 <ガーデン・バー> 月~金曜12:00~深夜 土曜18:00~深夜
 <スリップ・バー> 月~金曜12:00~深夜 土曜17:30~翌2:00
 <サンド・バー> 木・金曜17:30~深夜 土曜21:00~深夜
 <チャイニーズ・ガーデン&ケーブ> 金・土曜23:00~翌4:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

南田 登喜子

オーストラリア・旧シドニー特派員の南田 登喜子が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/旧シドニー特派員
名前:南田 登喜子

南田 登喜子

オーストラリアを皮切りに、7年かかって五大陸70ヵ国余りを放浪。生活経験のある海外10都市をはじめ、世界中にステキな街がたくさんあることを実感したものの「やっぱりオーストラリアが好き!」で振り出しに戻る。フリーライターとして活動する一方、フォトグラファーのパートナーと共にエコツアー会社IECオセアニアを経営。URL:だから!やっぱり!オーストラリア

シドニー特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

シドニーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シドニー特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > シドニー特派員 > オーストラリア発!現代版シンデレラ物語

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について