トップ > オセアニア > オーストラリア > シドニー特派員 > ジリジリ太陽対策は、"Slip, Slop, Slap"

オーストラリアオーストラリア/シドニー特派員ブログ

ジリジリ太陽対策は、"Slip, Slop, Slap"

カテゴリー:天気・気候・気温 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2002年1月29日

シドニーは今、夏真っ盛り。日差しはジリジリと強烈に肌を焼き、日なたと日陰の気温差がものすごくある。この時期によく聞くのが、"Slip, Slop, Slap"という、紫外線対策のキャンペーン標語。「シャツを着て、日焼け止めクリームを塗り、帽子をかぶろう」という意味だ。最近は、"Wrap"(=サングラスをかけよう)も最後に付け加えられるようになった。これらを実行するだけで、体に有害な紫外線はかなり防げるのだ。

太陽と海を愛する文化が定着しているオーストラリアでは、政府と学校、家庭が協力して、小さい頃からの紫外線対策と、その習慣化に特に力が注がれている。一生に浴びる紫外線の4分の3は成人になるまでに浴びてしまう、と言われているからだ。

プール授業の前には、日焼け止めクリームの大きなボトルが回され、屋外に出る子どもたちは、広いつばのついた帽子か、首の後ろまですっぽり覆うタイプの帽子を必ずかぶる。持っていくのを忘れてしまうと、休み時間でも校庭に出してもらえない学校がほとんどなのだ。

街やビーチで、ファンキーなサングラスをかけているチビッコたちを見かけて、思わず微笑んでしまうこともある。この国では、大人だけでなく、小学生や幼稚園児にもサングラスが奨励されている。ベビーカーに乗った赤ちゃんが、ミニ・サングラスをかけているのも珍しいことではない。

一年を通してアウトドア天国のシドニーだけれど、この時期には、外で過ごす機会がさらに増える。ほかの国から来た人はついつい忘れがちだが、オージーにならって、大人も子どもも"Slip, Slop, Slap"をお忘れなく!

1391.jpg

(C)Middy Nakajima

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

南田 登喜子

オーストラリア・旧シドニー特派員の南田 登喜子が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/旧シドニー特派員
名前:南田 登喜子

南田 登喜子

オーストラリアを皮切りに、7年かかって五大陸70ヵ国余りを放浪。生活経験のある海外10都市をはじめ、世界中にステキな街がたくさんあることを実感したものの「やっぱりオーストラリアが好き!」で振り出しに戻る。フリーライターとして活動する一方、フォトグラファーのパートナーと共にエコツアー会社IECオセアニアを経営。URL:だから!やっぱり!オーストラリア

シドニー特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

シドニーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シドニー特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > シドニー特派員 > ジリジリ太陽対策は、"Slip, Slop, Slap"

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について