トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 中秋節前は蘇式月餅の季節!

中国中国/蘇州特派員ブログ

中秋節前は蘇式月餅の季節!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年9月18日

ニーハオ! 蘇州特派員もりもりんです。


もうすぐ「中秋節」です。中華圏では春節、清明節、端午節とならぶ重要な行事であり、旧暦の8月15日に行われます。今年2021年は9月21日。来週に中秋節を控え、蘇州はいま月餅販売合戦が繰り広げられています。


ただ、ひと口に月餅と言っても、実は月餅にはいろいろな形があります。日本の中華街などで売られている、日本のおまんじゅうのように小豆などの餡を小麦粉の皮で包み、表面が抜き型で切り抜かれているいわゆる月餅は「広式月餅」と呼ばれ、香港や広東省で主流のタイプです。一方、蘇州で主流なのは「蘇式月餅」と呼ばれるもので、パイ生地のような何層にも重なったサクサクした生地で餡を包んだものです。


蘇州での蘇式月餅は、甘じょっぱく味付けした肉餡を包んだものが主流。店頭で焼き立てを販売している店が多くあります。いまの時期はパン屋などでも売っているお店があるくらい、蘇州では愛されているソウルフードとも言える食べ物だと思います。


焼き立ての蘇式肉月餅を求めて、月餅専門店に行ってみました! 上下が鉄板になった機械で焼き上げます。

IMG_1069_500.jpg


農村にある小さなお店ですが、クチコミ評価はとても高いお店です。私は平日に伺ったのですが、5人ほど行列が出来ていました。

IMG_1070.JPG


今年の価格は、肉餡はひとつ5元(約85円)、卵の黄身入りの肉餡はひとつ6元(約100円)でした。

IMG_0940_500.jpg


ひとつから購入できますが、中国人は何十個も買っていく人がたくさんいます。私は今回は肉餡を4つ、黄身入りをふたつ購入。

IMG_1071.JPG

IMG_0970_500.jpg


中の肉餡は、蘇州らしい甘じょっぱい味付けですが、甘すぎない味つけ! しかもジューシーだけど脂っぽくなくておいしかったです! 外の皮はサクサクで、次の日でも脂がしみておらずサクサクでした。

IMG_1076_500.jpg


蘇州市内にこの時期、蘇式月餅を売るお店がたくさんあります。コロナが収束した際には、ぜひ蘇州で召し上がって欲しいです!


■■■お店情報■■■
横泾月饼
・住所: 苏州市横泾镇中市街6号
・営業時間: 6:30~18:00
・アクセス: 地下鉄4号線支線「木里」駅からタクシーで約10分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もりもりん

中国・蘇州特派員のもりもりんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/蘇州特派員
名前:もりもりん

もりもりん

2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

蘇州特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ソシュウ(蘇州)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

蘇州特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 中秋節前は蘇式月餅の季節!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について