トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 蘇州・寒山寺が1ヵ月ぶりに開放再開

中国中国/蘇州特派員ブログ

蘇州・寒山寺が1ヵ月ぶりに開放再開

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年9月15日

ニーハオ! 蘇州特派員もりもりんです。


8月のニュース&レポートの記事<【2021年8月 中国・蘇州 旅の最新事情】陽性者が増え、規制が再開した蘇州の町と、観光地「山塘街」を在住者がレポート >でお伝えしたとおり、中国では7月末に、蘇州市の属する江蘇省の省都・南京市でコロナ陽性者が確認されてから、各地に広がりました。蘇州市の近隣都市ですし、往来している人も多いので、蘇州市ではさまざまな規制を発表し、人が集まる寺院は閉鎖、コンサートなどの公演は延期されました。その効果があって、8月末には市中の新規陽性者はほぼゼロになりました。9月からは寺院は開放が再開、コンサートなども通常通り開催されています。
ただ、最近また福建省で市中感染が確認されており、いわゆる「ゼロコロナ」政策をとっている中国なので、これ以上広がるとまた規制が強まるのかもしれないなぁと思っています。


開放が再開された、寒山寺(ハンシャンスー/かんざんじ)に先日行ってきました。

IMG_0840_500.jpg


寒山寺は、毎年大晦日に除夜の鐘つきが行われるお寺で、その鐘の音を聴くと10歳若返ると言われているそうです。


入口では、健康コードの確認と検温が行われていました。

IMG_0795_500.jpg


観光で訪れている人もちらほら。コロナ禍ということももちろんありますが、中国の秋の連休・中秋節と国慶節という本格的な観光シーズン前なので、これくらいだったのかもしれません。

IMG_0814_500.jpg


コロナ以前は、日本からもツアーで訪れる人気の観光スポットでした。コロナが収束したら、またぜひ訪れてみてほしいと思います。


■■■スポット情報■■■
寒山寺
・住所: 苏州市姑苏区寒山寺弄24号
・開放時間: 7:30~16:30(16:00入場停止)
・入観料: 20元(2021年9月現在)
・アクセス: 蘇州駅から路線バス442路で「寒山寺南」下車、「金門路」という大きな道路を西にまっすぐ歩いて、最初の三叉路を北に曲がります。直進すると門が見えるので、そのまま直進するとお寺のチケット売り場があります。バス停から約900mです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もりもりん

中国・蘇州特派員のもりもりんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/蘇州特派員
名前:もりもりん

もりもりん

2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

蘇州特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ソシュウ(蘇州)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

蘇州特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 蘇州・寒山寺が1ヵ月ぶりに開放再開

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について