トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 中国は春節を迎える準備真っ最中

中国中国/蘇州特派員ブログ

中国は春節を迎える準備真っ最中

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 生活・習慣・マナー 投稿日:2021年1月31日

ニーハオ! 蘇州特派員もりもりんです。


中国はいま春節を迎える準備の真っ最中です。旧暦の正月なので日にちは毎年異なり、2021年は2月12日が春節となっています。


例年、春節を間近に控えたこの時期は、早めに故郷に帰省する人のラッシュが始まっている頃ですが、今年は政府により都市・省を越えた移動を控えるよう訴える通達、また帰郷しない人に向けた優遇策を多数打ち出しているので、帰省する人数はグッと抑えられているようです。


しかし帰省するしないにかかわらず、春節を迎えるために必要なのが、正月飾り! いま町ではたくさんの正月飾りが販売されています。


スーパーで見かけたものを紹介しますね。こちらは春联(チュンリェン)という、玄関ドアの外側に貼るもの。ドアの左右と上部に貼るものがセットになっています。「お金持ちになりますように」や「やりたいことがすべてできますように」など願い事や縁起のよい言葉が書いてあるので、好きなものを選びます。

8fa4e17de13871dbaeba0196e63c106.jpg


春联(チュンリェン)は、元来は赤い紙に墨で書く手書きのものでした。いまも家庭によっては、字の上手な人が書いたり、子供が書いたりしますし、また書道の達人が書いたものを無料配布するイベントも例年あちこちで行われます(今年はコロナの影響で自粛されています)。


値段はこちらのスーパーでは9.9元(約160円)~39.9元(約640円)でした。

467b63cfaa25e0f4c10f8edbb9d463b.jpg


ドア、壁、ガラス窓などに貼る「福」の字。

fd88923be0d0680b4d104537614e0a9.jpg


また春節を迎える植物として欠かせないのは「ネコヤナギ」。ネコヤナギは中国語で「银柳(yin2 liu3)」といい、「银留(yin2 liu2)」(把银子留在家里=銀を家の中に留める)と発音が似ているため、縁起がよいのだそうです。

687c618f6ec980dbfc484a08d39e364.jpg


そしていま春節飾りの隣に並んでいるのは赤い下着! 中国では「赤い下着を身につける」と運気がアップするといわれており、女性用に限らず男性用の下着や、温かい肌着のようなものも「赤」が売られています。赤色はもともと魔除けの色・縁起のいい色として中国では好まれる色でもありますが、春節は下着や靴下まで「赤」です。

842269cbfa83f3d958a288e57149036.jpg


春節前の中国・蘇州の様子をお伝えしました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もりもりん

中国・蘇州特派員のもりもりんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/蘇州特派員
名前:もりもりん

もりもりん

2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

蘇州特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ソシュウ(蘇州)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

蘇州特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 中国は春節を迎える準備真っ最中

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について