トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 上海・蘇州から日帰りで見れる水郷・周庄

中国中国/蘇州特派員ブログ

上海・蘇州から日帰りで見れる水郷・周庄

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年1月19日

ニーハオ! 蘇州特派員もりもりんです。


「東洋のベニス」と呼ばれる蘇州にはたくさんの水郷があります。今回は、その中のひとつ「周庄(ジョウジュアン)」を紹介します! 蘇州・上海から日帰りで行ける人気の観光スポットです。

IMG_7842_500.jpg

IMG_7869_500.jpg


明・清時代の建物がいまも残るノスタルジックな風景が今も訪れる人を魅了しています。

遊覧船の手漕ぎ船は女性の漕手が多く、頼めば民謡を歌ってもらうこともできます。

IMG_7919_500.jpg

IMG_7896_500.jpg


周庄の一番のフォトスポット「双橋」


周庄で一番のフォトスポット「双橋」。交差する川にふたつの橋が直角にかかっていることから「カギ橋」とも呼ばれています。かつてこの橋をモチーフに画家・陳逸飛が描いた作品が、世界的に有名になったことで、周庄や双橋も有名になったそうです。

IMG_7925_500.jpg


周庄の名物「万三蹄」と「万三麺」


周庄では「万三」と名のついた名物がいくつかあります。それは周庄の大富豪「沈万三」氏に由来しているそう。農民から身を立て、その商才によって家を大きくした大富豪で、町を修復したり市民のために尽くした人だったようで、とても愛された人だったそうです。


豚の肘(ひじ)を醤油や生姜などで煮込んだ「万三蹄」。

IMG_7985_500.jpg IMG_7866_500.jpg


お肉が入った細麺のラーメン「万三麺」。

IMG_7943_500.jpg


古鎮の中のレストランでも外のレストランでも食べられます。外のレストランの方が少し安いような感じでした!


周庄へのアクセス


私は今回は地下鉄とタクシーで行ってみました! 地下鉄4号線の「同里」駅からタクシーで約30分、料金は50元(約800円)ほどでした。


2021年1月現在、蘇州火車駅にある蘇州北広場汽車ターミナル(苏州北广场汽车站)から周庄までの直通ミニバスが運行されています。現在1日5便で、価格はひとり49元です。このような直通バスはよく変更されますので、必ず事前に確認してください。



コロナが依然猛威を奮っていますが、コロナが収束したらぜひ訪れてみてください。



□■■スポット情報■■□
■周庄(周荘)
・住所: 江苏省苏州市 昆山市 周庄镇
・時間: 8:00~19:00
・入場料: 100元

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もりもりん

中国・蘇州特派員のもりもりんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/蘇州特派員
名前:もりもりん

もりもりん

2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

蘇州特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ソシュウ(蘇州)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

蘇州特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 上海・蘇州から日帰りで見れる水郷・周庄

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について