トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 上海・蘇州郊外の隠れた水郷「黎里古鎮」

中国中国/蘇州特派員ブログ

上海・蘇州郊外の隠れた水郷「黎里古鎮」

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年11月23日

ニーハオ! 蘇州特派員もりもりんです。


蘇州は「東洋のベネチア」と呼ばれる水郷の町です。今回は、観光客が多く訪れる有名な場所より、地元の方の生活感が感じられる静かな場所に行ってみたいという方におすすめの「黎里古鎮(リーリーグージェン)」を紹介します。

IMG_5460 500.jpg


蘇州市の南部にある890年以上の歴史を持つ水郷


黎里は蘇州南部の呉江区に位置しています。古くは南宋の時代にさかのぼり、890年以上の歴史を持つ町です。明の時代に、浙江や安徽、湖北、河南などの各地から名門貴族や豪族たちが定住し、繁栄を極めたそうです。いまも、その当時の豪族たちの名前をつけた小道「弄堂(ロンタン)」が100以上残っています。

IMG_5432 500.jpg

川沿いに屋根のある長い廊下「廊棚」があるのも特徴。これはすぐ近くの同里古鎮には見られないのに、上海近郊の西塘古鎮と似ているのもおもしろいところです。


IMG_E5487 500.jpg


現地でしか食べられない町歩きグルメ


川沿いを歩くと、黎里の名産をたくさん見かけることができます。そのひとつが「油墩子(ヨウドゥンズ)」。肉餡や小豆あんをもち米粉の皮で包んで揚げたものです。肉餡はしょっぱいのが特徴。蘇州市内で売られているものの肉餡は、甘じょっぱいものが多いので、文化の違いに驚きました。

IMG_E5592 500.jpg

ほかにも「黎里辣脚(リーリーラージャオ)」というモミジ(鶏の脚)を甘酸っぱ辛いタレにつけたものや、「虎豆」「套肠」なども人気です。中国中で見かけるサンザシの飴がけ「冰糖葫芦」もありました。

IMG_E5474 500.jpg


蘇州市内からは地下鉄とバスで


蘇州市内からは地下鉄4号線で「同里」駅まで行き、1号出口を出て右方向に歩くとあるバス停から「吴江黎里专线(呉江黎里専用ライン)」というバスに乗ります。


バス停に貼ってある時刻表です。発車間隔はおおよそ30分に1本。路線バスですが、大型観光バスの車体です。「临沪专线」という路線もあるので、乗り間違いのないように注意してください。またコロナ禍にある現在、蘇州市内の路線バスや地下鉄はマスク着用が義務づけられており、マスクを着用していないと乗車できません。

IMG_5419 500.jpg IMG_5420 500.jpg


ちなみに同里駅まで帰るバスの時間はこちら。同里駅から終点まで30~40分程度でした。

aaa.jpg


観光客は少なめで、お散歩感覚


町歩きしていると、飼い犬と一緒に散歩している観光客をよく見かけました。蘇州市内だけでなく上海市内から自家用車で1時間弱で行けること、また入場無料なので気軽なお出かけ気分の方が多いように見えました。観光客はほかの古鎮の観光地に比べて、多くないので飼い犬との散歩もしやすいのだと思います。 35c864f811e315b744649b256193ea9 500.jpg


古鎮の中のおうちにも、名前を呼ばれるとすぐ家に戻った賢いワンちゃんがいましたよ。

IMG_5586 500.jpg


コロナが収束したら、お出かけください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もりもりん

中国・蘇州特派員のもりもりんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/蘇州特派員
名前:もりもりん

もりもりん

2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

蘇州特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ソシュウ(蘇州)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

蘇州特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 上海・蘇州郊外の隠れた水郷「黎里古鎮」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について