トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > ひとり旅好き&辛いもの好きにおすすめ!中国の串串香(チュアンチュアンシャン)

中国中国/蘇州特派員ブログ

ひとり旅好き&辛いもの好きにおすすめ!中国の串串香(チュアンチュアンシャン)

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年11月 9日

ニーハオ! 蘇州特派員もりもりんです。


ひとり旅が好きな方なら、困ることのひとつが食事ではないかと思います。中国の辛い「火鍋」を食べたいと思っても、複数人で食べることが前提の火鍋は、ひとりだと高くついてしまいます。それをひとりで食べられるようにしたバージョンが「串串香(チュアンチュアンシャン)」です。


今回は「串串香」の人気店「付小姐在成都」を紹介します。蘇州のみならず上海近郊都市、カナダにも出店しているチェーン店です。


いまは自由に海外旅行に出かけらませんが、コロナが収束したあとの旅行計画の参考にしてくださいね!


「串串香」は具材を串にさした火鍋の一種


「串串香」は辛いもので有名な四川省で生まれた小吃(気軽に食べられる軽食)で、竹串にさした具材を鍋スープで煮て食べるのが特徴です。

2648a7f0ca8eb9a27f047ca1579c7d1_500.jpg

串は1本から注文できるので、ひとりでもたくさんの種類を注文できるのがうれしい! こちらのお店では値段は、野菜類は1本1元(約17円)から、肉や内臓系は3元(約50円)くらいからでした。


「锅底(鍋だし)」を選ぶときに辛さが選べるのですが、「微辣(ちょっと辛い)」にしたところ、めちゃめちゃ辛かったです! 一緒に行った日本人の友人ふたりも皆「辛すぎた」と言っていたので、日本人には「微微辣(ほんのちょっと辛い)」の方がよさそうです(ちなみに辛くないスープもあります)。


あと、ドリンク持ち込みがおすすめです。ほとんどの人がほかのドリンクスタンドで買ったミルクティーなどを持ち込んでいました。われわれは持って入らなかったのですが、周りを見て、食べてみて納得。「串串香」がよりおいしく食べられると思います。


「串串香」以外もおいしい


こちらのお店は串串香以外もおいしくておすすめです。


こちらは「重庆小酥肉(チョンチンシャオスーロウ)」。「重庆」は地名の「重慶」で、「小酥肉」は豚肉をカリッと揚げたものです。かかっているスパイスが絶妙なおいしさ!

IMG_5376.JPG


「冒脑花(マオナオファ)」は豚の脳みそを唐辛子などの辛い調味料で煮て、最後に油をかけたもの。タラの白子の食感に似ています。

IMG_5378.JPG


「糍粑(ツーバー)」。もち米の団子に、きなこがかかっているので、おはぎのような食感です。箸休めにぴったり。

IMG_5379.JPG


日本人3人で行って、ほかにそれぞれドリンク(だいたい10元)を注文して、全部で186元(約3100円)でした。火鍋屋よりはかなり安い!

IMG_5380.JPG


一人旅好き&辛いもの好きの方はぜひどうぞ~。


■□■お店情報■□■
■付小姐在成都
・住所: 苏州市姑苏区观前街碧凤坊41号韩国购物城一楼西侧(近停车场)
・営業時間: 11:00~22:00
・アクセス: 地下鉄1号線「临顿路」駅から徒歩6分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もりもりん

中国・蘇州特派員のもりもりんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/蘇州特派員
名前:もりもりん

もりもりん

2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

蘇州特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ソシュウ(蘇州)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

蘇州特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > ひとり旅好き&辛いもの好きにおすすめ!中国の串串香(チュアンチュアンシャン)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について