トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 【蔵書羊肉】地元の人に愛される蘇州の秋冬ローカルグルメを食べる!

中国中国/蘇州特派員ブログ

【蔵書羊肉】地元の人に愛される蘇州の秋冬ローカルグルメを食べる!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年10月22日

ニーハオ! 蘇州特派員もりもりんです。


蘇州にはそれぞれの季節のローカルグルメがあります。10月も下旬になるとすっかり肌寒くなってきたので、これからの季節・秋冬に愛される「蔵書羊肉(藏书羊肉/ザンシューヤンロウ)」を食べに行ってきました!

IMG_4735_500.jpg


蔵書羊肉の専門店の特徴


「蔵書(ザンシュー)」とは蘇州の西部にある丘陵地帯で、ヤギ(山羊)を牧畜するのに適した土地だったことから、明・清の時代からこのあたりに住む畜産農家によって、「蔵書羊肉」は広められたそう。


市中にあるのは大きいレストランではなく小さなお店がほとんどで、ショッピングモールなどにはありません。また蘇州料理のお店で食べられるわけではなく、蔵書羊肉と看板に掲げた専門店でのみで食べられるのも特徴です。


また羊肉は身体を温める作用があるとされているので、夏場より、肌寒くなってきた秋から冬によく食べられます。


温まる鍋がおすすめ


メニューは、この時期なら羊肉鍋を食べている人が圧倒的に多かったです! ほかには内臓系の炒めものや、羊肉の入った麺や羊肉チャーハンなども人気です。

IMG_4729_500.jpg


私が注文したのは、「全家福火鍋(全部入り鍋)」。薄切りのヤギ肉や、内臓系をスープで煮込む鍋で、春雨や油豆腐(厚揚げのようなもの)、羊の血を固めた羊血(ヤンシュエ)、えのき茸がセットになっており、2~3人前のセットで85元(約1500円)でした。

IMG_4739_500.jpg


油条(ヨウティァオ)はぜひ入れて欲しい!


油条(ヨウティァオ/小麦粉を練って揚げたもの)はセットに入っていませんでしたが、隣のテーブルで頼んでいたものがおいしそうだったので追加注文(2元=約35円)。

IMG_4746_500.jpg


蔵書羊肉の羊肉鍋のスープをたくさん吸ってフニャフニャになったのが、またおいしいんです~!

IMG_4747_500.jpg


コロナが収束して自由に海外旅行できるようになったら、ぜひ食べてみてほしい蘇州のローカルグルメです!

IMG_4776_500.jpg


■□■お店情報■□■
■老东方藏书羊肉
・住所: 苏州市吴江区油车路568号
・アクセス: 地下鉄4号線「江興西路」駅から西南に徒歩1km

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もりもりん

中国・蘇州特派員のもりもりんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/蘇州特派員
名前:もりもりん

もりもりん

2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

蘇州特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ソシュウ(蘇州)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

蘇州特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 【蔵書羊肉】地元の人に愛される蘇州の秋冬ローカルグルメを食べる!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について