トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 今が旬の果物「楊梅(ヤマモモ)」

中国中国/蘇州特派員ブログ

今が旬の果物「楊梅(ヤマモモ)」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年6月28日

ニーハオ! 蘇州特派員もりもりんです。


今、中国ではヤマモモが旬を迎えています。中国では楊梅(ヤンメイ)という果物です。蘇州のある江蘇省や、お隣の浙江省は有名な産地で、雲南省や福建省、広東省など南部の地域で広く栽培されています。もともと中国大陸や日本が原産だそうですが、私は日本では食べたことがなく、蘇州に来て初めて食べた果物のひとつです。

03.jpg

とってもジューシーで、甘酸っぱく、ぶどうの巨峰のような味がします。


蘇州では、太湖畔の東山地区が有名な産地で、6月上旬から市場に出回りはじめ、東山の農家を訪ねてヤマモモ狩りを楽しむこともできます。また市場に出回る期間がとても短く、毎年約2週間ほどで姿を消すので、見かけたらぜひ購入してみてください。


そういう私は2020年の今年は東山のヤマモモを買い逃してしまったので、お隣の浙江省で採れる有名なヤマモモを購入してみました! 東魁(东魁/ドンクイ)という種類のヤマモモで、浙江省の仙居県が名産地だそう。

02.jpg


ヤマモモは、みかんの粒が中心から放射線状に詰まっているような形状のため、間に小さな幼虫が入っていることがあります。食べても無害ですが、塩水に10分ほど漬けて洗い流すことが中国では推奨されています。私が買ったものにもそう書かれてました。

04.jpg


今回購入したものは、1カゴ450g入りで17元(約300円)でした。国土が広い中国は日本よりも安い価格で果物が手に入ります。もし中国で見かけたら、ぜひ召し上がってみてくださいね。
また自由に旅行ができる日が早く来ることを祈っています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もりもりん

中国・蘇州特派員のもりもりんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/蘇州特派員
名前:もりもりん

もりもりん

2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

蘇州特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ソシュウ(蘇州)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

蘇州特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 今が旬の果物「楊梅(ヤマモモ)」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について