トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > "蘇州麺のエルメス"!夏限定「三蝦麺」を食べる

中国中国/蘇州特派員ブログ

"蘇州麺のエルメス"!夏限定「三蝦麺」を食べる

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年5月29日

ニーハオ! 蘇州特派員もりもりんです。


蘇州を訪れたらぜひ食べて欲しい地元グルメのひとつが「蘇州麺」。地元の人にとっては、お昼にサッと食べてお店を出るファストフードのような感覚ですが、夏限定の高級メニューがあります。それが「三蝦麺(三虾面/サンシャーミェン)」です。

IMG_8608_1000.jpg

この1~2ヵ月が産卵期に入っている、蘇州の河や湖で採れる雌エビを使った、エビまみれ麺です。
このように調理されたエビを(お好みでセットになっている青菜や生姜も一緒に)麺にかけて食べます。

IMG_8610_1000.jpg

"3つのエビ"と書く「三蝦麺」は、虾籽(エビの卵)と虾脑(エビの頭部にあるオレンジ色のもの)と虾仁(エビの身)を使っていることから。よく混ぜると麺にエビの卵が絡み、エビの香りが口いっぱいに広がります。

IMG_8613_1000.jpg

この小さなエビから虾籽と虾脑を取り出すのは、とてもたいへんな作業です。また小さなエビですので、虾籽と虾脑の量も多くありません。そのため、三蝦麺はどの蘇州麺店でも高額になっており、「蘇州麺のエルメス」とも呼ばれます。
ちなみにこちらのお店では、「三蝦麺」は一人前129元(約2000円)でした(「三蝦麺」は、「三虾」と「白汤面底(スープと麺)」の合計の値段になります)。

IMG_8620_1000.jpg


この季節、蘇州を訪れたらぜひ召し上がってください! 早く世界で新型コロナウイルスが収束し、また自由に旅行できる日が来ることを祈っています。

IMG_8624_1000.jpg


□■□お店情報□■□
裕兴记・月光码头店
・住所: 苏州市工业园区苏州大道东688号文博广场6号玻璃房
・アクセス: 地下鉄1号線「文化博覧中心」駅下車。2号出口を出て裏側にまわるとあるガラス張りの小さな建物です
※蘇州市内にたくさんあるチェーン店です。各店舗によって値段は異なります

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もりもりん

中国・蘇州特派員のもりもりんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/蘇州特派員
名前:もりもりん

もりもりん

2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

蘇州特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ソシュウ(蘇州)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

蘇州特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > "蘇州麺のエルメス"!夏限定「三蝦麺」を食べる

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について