トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 蘇州の夏限定グルメ「炒肉団子」

中国中国/蘇州特派員ブログ

蘇州の夏限定グルメ「炒肉団子」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年5月26日

ニーハオ! 蘇州特派員もりもりんです。


現在の蘇州は、新型コロナウイルスで停止していた経済活動が回復し、町の飲食店は通常営業しています。


そんな蘇州のお店で食べられる夏限定グルメ「炒肉団子(チャオロウトゥアンズ)」をご紹介!

06.jpg


「炒肉団子」は「炒める」「肉団子」と書きますが、ミンチ肉を丸めた団子ではありません。中国語で「団子(团子/トゥアンズ)」は一般的にもち米などを丸めたものを指しますので、「炒めた肉」を「モチ」で包んだものなのです。
ちなみにミンチ肉を丸めたものは、中国語で肉圆子(ロウユェンズ)や肉丸子(ロウワンズ)と呼びます。


さて今回訪れたのは「明月楼」という蘇州モチ菓子の有名店。私がお店を訪れた日は、たくさんのお客さんが朝から行列を作っていました。訪れたのが5月上旬で、この季節限定商品が販売開始されたばかりのときでした。

08.jpg


お店の中では、従業員さんが4人がかりでずっと肉餡をモチで包む作業をしていました。作っては売れ、作っては売れていく様子。

07.jpg


1つ4元(約65元)でした。4つ購入!

02.jpg


こちらのお店では、2つずつパックに入れられていました。食べる前にかけるスープ付き。

05.jpg


中は、豚肉、タケノコ、キクラゲ、黄花菜、エビを炒めたものが入っていました。

47482d33b11d68cd3ad119a136ed136.jpg

外側のモチは、餅米の粉と、うるち米の粉を合わせて蒸したモノだそうで伸びないけどモチモチ。具とモチとスープが絶妙なハーモニーでした!


この「炒肉団子」、蘇州に近い上海では食べられていないそうです。蘇州と上海は距離的に近く食文化も似ているのですが不思議ですね。蘇州でぜひ食べてみてください! また気軽に海外旅行ができる日が早く来ることを祈っています。


■□■お店情報■□■
【明月楼・糕团店】
・住所: 苏州市姑苏区书院巷86号
・アクセス: 地下鉄4号線「三元坊」駅下車、1号出口を出てそのまままっすぐ「书院巷」という通りを直進。400mほど歩くと右手にあります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もりもりん

中国・蘇州特派員のもりもりんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/蘇州特派員
名前:もりもりん

もりもりん

2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

蘇州特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ソシュウ(蘇州)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

蘇州特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 蘇州の夏限定グルメ「炒肉団子」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について