トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 蘇州の夏限定「同得興」で楓鎮大肉麺を食べる

中国中国/蘇州特派員ブログ

蘇州の夏限定「同得興」で楓鎮大肉麺を食べる

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年5月16日

ニーハオ! 蘇州特派員もりもりんです。


新型コロナウイルスが終息したらぜひ味わって欲しい蘇州の夏の味をご紹介します。


楓鎮大肉麺(簡体字は枫镇大肉面/フォンヂェンダーロウミェン)です。

01.jpg

こちらのお店では毎年5月1日から発売される季節限定モノで、醤油の入っていない白汤(バイタン)のスープに、酒酿(ジョウニャン/甘酒のようなもの)が入っていて、厚切りのお肉がのっているのが特徴です。
極細のそうめんのような麺とさっぱりとしたスープに、塩気の強いお肉がよく合います。 値段は年々上昇しているそうで、今年は枫镇白汤面底(スープと麺)17元(約290円)、枫镇大肉(お肉)が13元(約220円)でした。蘇州麺は、ほかの麺類の相場と比べて高めです。青菜は別注文で3元(約50円)でした。


今回訪れたのは「同得興(同得兴)」という蘇州麺の有名店。もともと人気のあるお店ですが、数年前に「舌尖上的中国(舌の先の上の中国)」という中国の食や料理の歴史に関する中国のドキュメンタリーテレビシリーズで取り上げられ、人気が爆発しました。

02.jpg


注文は入口を入ってすぐのところにあるカウンターで口頭で行います。店員さんのうしろにかかっている札がメニューです。指差しで注文できないので、口頭での注文が難しい場合は、メニュー名を紙に書いて見せるといいのではないかと思います。

04.jpg

カウンターで注文して支払いを済ませると、番号札を渡されます。受け取って、空いている席に座って待っていると、店員さんが品物を持ってきてくれます。人気のお店なので、相席もよくありますが、中国の文化だと思って楽しんでくださいね。



03.jpg


自由に旅行に出かけられるようになったら、ぜひ訪れてみて欲しいと思います。


■□■お店情報■□■
【同得兴(嘉馀坊店)】
・住所: 苏州市姑苏区人民路嘉馀坊6号
・営業時間: 7:00〜13:00
・アクセス: 地下鉄1・4号線「楽橋(乐桥)」駅8号出口から徒歩190m

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もりもりん

中国・蘇州特派員のもりもりんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/蘇州特派員
名前:もりもりん

もりもりん

2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

蘇州特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ソシュウ(蘇州)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

蘇州特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 蘇州の夏限定「同得興」で楓鎮大肉麺を食べる

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について