トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 開放が再開された「蘇州・網師園」に行ってみました

中国中国/蘇州特派員ブログ

開放が再開された「蘇州・網師園」に行ってみました

カテゴリー:治安・渡航安全情報 / 生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年3月13日

ニーハオ! 蘇州特派員もりもりんです。


先日の記事でお伝えしたとおり、世界遺産にも認定されている蘇州の観光スポットである園林が、2020年2月22日から、開放再開されました。→<【新型コロナウイルス】蘇州園林の開放が再開されました


今週お天気のよかった日に、園林のひとつ「網師園(网师园/ワンシーユエン/Master of Nets Garden)」へ木蓮を見に行ってみました。


蘇州では新型コロナウイルスの新規感染者ゼロの日が続き、落ち着いてきたとはいえ、まだまだ感染状況が終わったわけではありません。入園に際してこれまでより手順が多くなっていましたので、ご紹介します。

46c2a5988a50259b623f3cdf1afdd8b.jpg


入園には予約が必要


まず入園する日にち指定の入園券を予約購入します。現在、蘇州の園林をはじめ、開放が再開された観光スポットでは、入場に予約が必要なところが多くなっています。購入方法はこちらの記事をご覧ください。<拙政園と獅子林の入場券の事前購入方法
今回は、苏州园林旅游网webサイト(https://www.szylly.com/ )から予約しました。なお、決済手段は中国の電子マネーである支付宝(Alipay)か微信支付(WeChat Pay)のみでした。



パスポート番号や健康情報を登記する


まず門で係員に聞かれたのが、チケットの予約をしているかということ。予約していることを伝えると、非接触の体温計で検温され、蘇州コード(苏城码)と身分証(パスポート)の提示を求められました。(蘇州コード(苏城码)についてはこちらをご覧ください。→【新型コロナウイルス】蘇州は"苏城码"の登録が必要です

65dc57d9cb31a3d1de86310ee3ac623.jpg


門での確認が終わると、前にある仮設テントに進みます。そこでは、氏名、パスポート番号、電話番号を登記。また発熱や咳などの症状はあるか、旅行者か蘇州在住者かどうかを尋ねられました。そして、携帯電話の番号を入力して14日間以上蘇州にいたかどうかを追跡確認(現在、中国の携帯電話会社から、携帯電話番号を入力すると14日間の移動情報が追跡確認できるシステムがリリースされています)。確認が終わると、確認済みであることを示すピンクの小さな紙を渡されました。

4ab88e4eecd9cbcb0053b258e2cabfb.jpg


前に進み、改札口で係員にピンクの紙を渡し、事前に予約した際に受け取ったショートメッセージについていたQRコードを改札口でかざすと、入園できました。


通常より手順が多く、また中国語で尋ねられる質問が多いので、いまは入場に際してある程度の中国語力は必要かと思います。



木蓮が見頃


今週は木蓮がちょうど見頃を迎えていました。 61ea29beb06e014b3c09ec5d193b9c2.jpg 7e5113855afd7c5105a9fcaf9e70e08.jpg


蘇州では、園林の開放やショッピングモールの営業が再開されたりして、日常を取り戻しつつあります。しかしまだ人が集まることは禁止されていますし、外出を控える人も多くいます。平日お昼、天気のいい日でも園内にいたのは数名です。

0db6fd5a3b2c02fc04f62053f18506b.jpg


新型コロナウイルスが早く終息し、普段のにぎわいが戻ればいいなと思います。


■□■場所情報■□■
網師園(网师园/ワンシーユエン/Master of Nets Garden)
住所: 江苏省苏州市姑苏区阔家头巷11号
アクセス: 地下鉄の場合、地下鉄4号線「三元坊」駅下車徒歩17分/バスの場合: 最寄りのバス停は「网师园」「网师园北」「网师园西」「南园宾馆」/タクシーの場合: 蘇州火車駅から約30分
URL: http://www.szwsy.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もりもりん

中国・蘇州特派員のもりもりんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/蘇州特派員
名前:もりもりん

もりもりん

2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

蘇州特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ソシュウ(蘇州)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

蘇州特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 開放が再開された「蘇州・網師園」に行ってみました

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について